Vistaの速さは?

Vistaを購入したいと思っている方々の最も高い関心事は、アプリ等の実行速度や体感的な重さだと思う。RC1を使っていると、ブラウザをスクロールしている最中に途中、一時ハングしたように、固まってしまうことがよくあった。また、タブレットのポインタの動きにウインドウが追従していない感じがあった。しかし、製品版はまったく違う。速度は、XPとも見劣りしない。ポインタの追従性は、問題なし。また、RC1のときは、CPUの占有率が高くなる傾向にあり、冷却ファンが常時回り、ハードディスクもインデックスでも再構築しているのか、常にアクセスランプを点滅させていた。だが、これも製品版では、改善されており、冷却ファンも回ったり、回らなかったり、ハードへのアクセスもほとんどしていない。CPUの占有率も1ケタ台。ただ、メディアプレイヤーを起動したときなど動画を扱うときは、CPUを50%以上使用し、冷却ファンも回りっぱなしとなる。前回も述べたが、Vistaはかなり好印象だ。ちなみに私のエクスペリエンス・スコアは2.1に過ぎない。それでもエアロが快適に動く。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク