スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vistaはどう?

RC1を2ヶ月以上使ってきたので、その比較になるが、総論としてとてもよく仕上がっていると感じた。今回は、RC1でうまくいかなかった点を調べてみた。
1 DVD-RAMを使ったビデオレコーディングタイプの再生ができるか?
2 DVDコピーなどの市販オーサリング関係ソフトはインストールできるか?
3 SSBrowseはエラーを起こさないか?
さて、1においては、Panasonicの編集再生ソフトで再生すると音声が途切れ途切れとなっていた現象が、まったく発生しなかった。
2は、PowerProducerシリーズを使用してみたが、こちらもうまく動いた。
ただ、いずれも、インストール時にOSのバージョンが違うというエラーメッセージが表示されるので、互換モードで「setup.exe」を実行させることで、インストールした。
3については、1回の起動で、必ず1回はエラーが表示されてしまう。他の自作ソフトがみな稼動しただけに、ブラウザだけがVista用に作り変えなければならない。
また、DVDの再生もRC1のときは、うまく再生してくれなかったが、製品版はこーデックを用意することなく、再生してくれた。
それ以外に、うれしい点は、XPのときは、PCのハード機器(サウンド、グラフィック、DVD-RAMドライブなど)のドライバを別途インストールしなければならなかったのが、98%のデバイスがOS内のドライバで正確に設定されたことだ。実は、内臓カメラとポインティングデバイスだけ動いてくれなかったのだが、日ごろ使っていないので、ほぼ満点といっていい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。