スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東プレのRealForceをiMac27インチに接続した

東プレのキーボードRealForce(91UBK)を久々に取り出し、iMacに取り付けた。
今まで、Majestouch Convertible 2を使っていたが、このキーボード、bluetoothの時はいいが、USB接続にするとキーの入力を受け付けない時が多々ある。特に「A」の文字が多く、打ち間違いでイライラさせられた。
といって、bluetoothは完璧かといえば、起動して4回に1度くらいはUSB接続に戻ってしまうので、いちいちbluetooth接続に手動で切り替えなければ使えない状態。

そんなわけで、東プレの登場。
こいつは、10キーこそないが、それ以外は可もなく不可もなくと言ったキーボードで、打鍵時に音を立てないため(スコスコスコくらい。)、打っている快適さは乏しいが、しっかりと打ち込めており、優秀。

ただ、あくまでwindowsキーボードなので、キーのマッピングはいじらなければならない。
1)NFER、XFERのキーを有効にし、それぞれ「JIS eisuu」「JIS kana」にする。
2)KANAキーを有効にし、「JIS kana」にする。
3)右側のアプリケーションキーを「Fn」にする。
4)右側のALT(option)キーを「Fn」にする。
5)Fnを使って、明るさやiTunesの曲送り、サウンドの調整を可能とする。
このようなことをしたいので、「Seil」「Karabiner」という2つのソフトをインストールした。

Seilの設定(上記1と2を実現)

Seil設定2


Karabinerの設定(上記3、4、5を実現)
Karabiner設定

両方のソフトで競合しないか心配したが、今の所弊害はないようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。