Macアプリ用アイコン

A 縦横同じサイズのpng画像を用意。
B プレビューを作って背景を透明にする。

以下、プレビューだけで加工する。
1 「カラー調整」にして、色取得アイコンを表示させ、画像キャンパスをドラッグする。
2 背景がピンク色になった後、点線で範囲指定される。
3 メニューバーの編集、「カット」をすれば透明になる。
4 キャンバス付近に「切り取り」とあるが、こいつは使えない。
5 「サイズ調整」で32ピクセル四方、64ピクセル四方、128、256、512の5通りのファイルを作る。
6 〇〇.iconsetというフォルダを作り、その中に7のファイルを全て置く。
ファイル名は、icon_32x32.png、icon_64x64.png、icon_128x128.pngとサイズごとに名前を指定する。
7 iconutil -c icns 〇〇.iconsetとコンソールで入力すると、〇〇.icnsが完成。

これがアプリケーションのアイコンになる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク