スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENON AH-C300がやってきた


イヤホンは久しぶりのレビューになる。
DENONはC710の次にこいつを投入してきた。
C300。数字は下がっているが、性能も金額も上がった。
手にしたのが2013年4月23日火曜日。

でかいというサイトの書き込みがあったので予想どおりの大きさだ。
10proよりもハウジングがでかい。
装着は、イヤースタビライザーを「S」、イヤーピースを「M」に。

【高音】
高音が刺さらない程度でいて割と綺麗。でもC710ほどではない。
C710の方は刺さるけど、高音は更に上を行く。

【中音】
思ったより強調されていてびっくり。
ドンシャリじゃないぞ。かまぼこじゃないか。

【低音】
低音は、しっかり装着すれば、かなり低い周波数帯まで再生してくれている感じはするが、イコライザーでブーストしている様な不自然さはない。

しかし、皆が言うほど低音を満喫できていない。
きちんと装着しているつもりだが、少しでもラフに装着すると低音がそれほどでもなくなる。
寝ながらのネホンでは、低音が漏れてだめ。
外で聞いても周りの音が結構入ってくるのでやはり低音が損なわれる。

願わくば、どんなラフな装着でも「うわ!!」というぐらい低音満載だといいのだが。
点数で言えば、この後化けることを期待して80点。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。