スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATH-SJ11の低音は、AKGには負ける

昨日、オーディオテクニカのATH-SJ11が1980円でヤマダで売っていた。
いつもなら、見向きもしない値段だが、暇だったので、聞いてみた。
すると、イヤホンよりは間違いなく低音がはっきりしており、それでいてこもりもないではないか。

帰宅して、ネットで調べてみると価格コムではあまりよくないが、アマゾンでは結構いい評価を得ている。

で、本日、わがヘッドフォンの中では、中級機にあたるAKG K414Pを持ち出して聴き比べてみると、
うーん、こんなものか?

とてもAKGの敵ではない。
SJ11は、低音が固い感じがする。何か丸くまとまっている。
低音が垂れ流し的に聴こえないだけいいのかもしれないが、低音のパンチ力はAKGの勝ち。

あえて言えば、AKGに若干こもった感じがするが、あくまでSJ11との比較であって、
AKGだけで聴けば、細かい音まで解像度が高くさすがAKG。

改めてAKGの音質の良さを感じた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。