スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウルテックKB109BM到着


今日、3月3日(日)、午前9時過ぎ、届いた。
早速、今打ち込んでいるが、思ったとおり、とても打ちやすい。
バネの反発が小気味よく、次から次へと打ち込みを催促している感じ。
また、反発力は軽く、軽快なタッチ音とともに、キー入力を楽しくさせる。

変な話だが、コピー・ペーストをせず、何度でも打ち直ししたいと思わせる変なキーボードだ。

ただ、自分の腕の筋力が慣れていないせいか、しっかり机にもたれかけさせないと疲れる。
早く打ち込んでいるからだと思うが、キーボードは自分から遠ざけ、キーボードと自分の間にしっかり腕を置いてリラックスして打つことが大事だ。

さて、Macで打つには注意が必要。
漢字と半角の切り替えは、ウインドウズキーとスペースキーの同時押し、シフトキーと「8」で「*」
など、英字や削除、バックスペースなどの代表的なキー以外は、どんなキーが打ち込まれるかは、未知数。
まあ、入力のしやすさに比べれば、変な文字が入力されたとしても修正などわけないことで、キーマップは今後直して行きたい。

とてもよい買い物をした。(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。