キーボードもいろいろ

大宮のソフマップとビックカメラに出かけた。
目的は、キーボード。

赤軸、茶軸を見に行ったのだが、青軸が気になってしまった。
黒軸は、とても重い(60g)。キーのタッチ音なし。
赤軸は、その重さが薄れたもの(45)。キーのタッチ音なし。
青軸は、赤軸よりは重い(50g)が、キーのタッチ音がある。
茶軸は、赤軸と同じ重さ(45g)で、キーのタッチ音が少しある程度。

で、軽さから言えば、赤と茶が同じ重さなので、うるさいかうるさくないかで決まるのだが、
なぜか、青軸が気に入った。
あのタッチ音は、なかなかで、職場ではうるさがれるだろうが、打ち込んでいる人には魅力。

また、cherry社の軸シリーズではないが、ロジクールのゲーミングキーボードも良かった。
タッチ音がほとんどなく、重さは青軸並み、でもストロークはそれほど深くない。
値段が1万2千円ほどとFLIOと同じなので、二の足を踏んでしまったが、
安かったら考えただろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク