スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arrows X F-10D vs iPhone 5

iPhone5が発表された。
私の予想通り、大した変革はない。

やはり、Arrows(Android)にして正解だった。
国産のスマートフォンにして、改めて便利さが分かった。


1)SDカードでバックアップの世代管理が可能。

2)カーソルを左右の矢印ボタンで移動できる。

3)ワンセグが見られる。

4)手書き入力が標準装備。

5)バッテリーの交換が可能。

6)Arrowsをusb接続すれば本体内のファイルにアクセスが簡単。

7)カメラは、連写も付いた130万画素。

8)siriより格段に利口な「しゃべってコンシェル」。

9)日本語変換は、やはり国産の勝ち。変換違いは直前に戻せるアンドウ付き。

理由を挙げたらきりがないくらいだ。

その他にも、指紋認証、防水、バッテリー管理、データ送信管理、アプリ開発のしやすさなどなど。

Appleは、もっと頑張らないと!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。