スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルコンピュータ比較

自転車のサイクルコンピュータは、iPhoneのアプリで実現している。

iPhoneを自転車のハンドルに固定するホルダーについては、別の機会に記述するが、このホルダーにiPhoneを載せてサイクルコンピュータとして利用しているが、これまで使っていた本物のサイクルコンピュータに比べて以下の点で優れている。

1)表示エリアがとても広いので、文字が大きく、読み取りやすい。
2)本物のサイクルコンピュータの弱々しいデジタル表示と異なり、夜間では、まず読み取ることができなかった情報を、とてもくっきり見ることができる。
3)地図で今現在の位置が把握でき、ナビゲーションとして使える。

現在、2台のバイクを保有しているため、走行履歴などを管理するには、iPhoneアプリも2つ必要となり、以下の2つを使っている。

●クロスバイク用は、
「iBike Coach」

1)iPhoneのバッテリーの消耗が激しく、16.5km(45分)の走行で約20%減少する。
2)複数のバイクの走行履歴などを管理できる。つまり、このアプリだけで私の2台のバイクを管理してもいいのだが、メモを記録することができない。(stravaのサイトにアップすることは可能だが、一回一回アップする手間がかかる。)
3)カロリー計算する。
4)走行時の記事が書けない。
5)無料。

●ロードバイク用は、
「Cycle Computer」


1)16.5km(45分)の走行で、アナログ表示のときはiPhoneのバッテリーが14%減少する。
デジタル表示のときは11%減少する。
「iBike Coach」に比べ、省電力。
2)1台の走行履歴だけ管理する。
メモの記録が可能。
3)カロリー計算はしない。
4)走行時の記事が書ける。
5)250円。

どちらも、良いところがあり、しばらくは、この2つで自転車を楽しむことにする。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【サイクルコンピュータ比較】

自転車のサイクルコンピュータは、iPhoneのアプリで実現している。iPhoneを自転車のハンドルに固定するホルダーについては、別の機会に記述するが、このホルダーにiPhoneを載せてサイクル...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。