スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eee Pad TF201について

最近、薄型のノートが活気だっている。

台湾アスーステック・コンピューター(ASUS)は2012年1月20日、着脱式キーボードが付属するタブレット端末「Eee Pad TF201」を発表した。
米エヌビディアのクアッドコアCPU「Tegra 3」(1.4GHz)でメモリーは1GB。ハードディスクの代わりに容量が64GBのeMMC(フラッシュメモリー)を搭載する。実勢価格は約7万円。

OSにAndroid 3.2.1を採用したタブレット端末。フルHD動画も楽々視聴できる。

 TF201の本体は、厚さが約8.3mmと薄く重さが586gと軽い。これに、付属の「モバイルキーボードドック」を取り付けると、厚さが19.4mmで重さが1.1kgのモバイルノートとして利用できる。

クアッドコアCPUは、とても魅力があるが、ハードディスクに値する内蔵保存ディスクが64Gでは、心もとない。

また、メモリも4Gは欲しい。

キーボードが付くというが、OSにAndroidでは、用途はネットかゲームぐらいに限られてしまう。
(プログラミングなど無理だろう。)

やはり、MacBook Airは、スペックでも、価格でもすばらしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。