スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Magic Trachpad で戻るキー

わがiMacでの入力デバイスは、マウス(Magic Mouse)ではなく、Magic Trackpadになっている。
MacBookシリーズでは装備しているものだが、デスクトップでも結構重宝しており、愛用している。

このMagic Trackpadをカスタマイズしてみる。

今までウインドウなどのドラッグを1本の指を2度タップして2度目の指を離さずに移動して行っていたが、これを3本指を添えてちょっとインターバルを空けてから左右に動かすとスルスルと移動してくれるように設定した。
つまり、3本指のSwipeにドラッグを設定したのだ。

しかし、3本指の左右へのSwipeは、ホームページの戻る、進むに割り当ててあり、この機能がなくなってしまう(上書き)。

そこで、4本指の左右へのSwipeにページの戻る(コマンドキー+「[」)、進む(コマンドキー+「]」)を割り当てようと思う。
そのままでは入力できないので、まず、「システム環境設定>言語とテキスト>入力ソース」で入力を「U.S」に設定する。

その後、日本語入力のとき困るので、ソースから「U.S」のレ点を外しておく。

参考にしたページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。