スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parallels Desktop for Macについて

さて、「Parallels Desktop for Mac」について、体験板を試しているところだが、近いうちにライセンスを正式に購入するつもりだ。

こいつの優れているところは、
1)BootCampでも実現しない3本以上のマルチタッチ操作ができる点
2)エアロ状態は別として、通常であれば、それほど速度低下を感じることがない点
3)MacからWindowへファイルの交換がドラック&ドロップで行える点
4)ネットワークや外付けドライブなどの設定がほとんどおまかせで実現される点

などなど。
魅力的なソフトだ。

確かにBootCampなら無料だし、アプリの互換性も最も優れているのは間違いない。
しかし、再起動しなければ行き来できないこと
起動オプションが2回に1度の割で失敗し、電源長押しによる強制終了しなければならないこと
などから、iMacのことを考えると、絶対に仮想化ソフトを使った方が得策だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。