スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VMware Fusion3体験

さて、続いてMac上でWindows7を動かす仮想化ソフト「VMware Fusion 3」を試す。

Magict Trackpadは、残念ながらただのマウスとしての機能しか持たない。
しかし、しかしやっと私のソフト「SSFrp」が動いてくれた。
3つの仮想化ソフト中、唯一だ。

ところが、先ほどいったMagic Trackpadを筆頭とする操作性は「Parallels」の勝ち。

アプリケーション操作においても「VMware」は一呼吸置く感じ(反応が少しだけ遅れる感じ)がする。

インターフェイスは重要なので、「Parallels」を手に入れ、自作ソフトを動かす方策を考えるか、
「VMware」を購入し、Macの純正周辺装置に対応してくれるのを待つか(可能性はある。)、
結論がだせないでいる。

当座は、bootCampに逆戻りした方がいいのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。