スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VitualBox3.2.6をインスト

今まで私のiMacは、bootCampによって、Windows7を起動させてきた。
bootCamp上で今まで不具合はなく、満足いく環境ではあったが、ここにきて、ちょっと欲が出た。
というのも、bootCampによる起動ディスクの選択では、よくこけてくれて、Macでの起動はほぼ成功するのに、windows起動では、その成功率が激減する(約50%)。

また、macで操作中に、データをダウンロードするが、そのデータを扱うアプリはwindowsしかない場合、macでの操作をすべて終了させ、再起動しなければならない。

macからは、windows環境下のドライブ(フォルダ)にファイルを置くことすら出来ない。
macはNTFS形式のフォーマットは、読み込むことしか出来ないからだ。

しかし、仮想化ソフトを使えば、mac上でファイルをwindowsに送り、その場で(再起動することなく)windowsアプリを操作することができる、はず。

インスト後の体験記は、またこの紙面にてご報告申し上げる。

VirtualBoxダウンロードサイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。