スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FiweWire変換プラグ活躍

以前、秋葉原のヨドバシで6pinのFireWire(IEEE1394)を9pinに変換するプラグを980円で購入した。
FireWire変換プラグ

今さらFireWireもない、とお思いだろうが、iMacでは現役の接続アダプタである。
こいつのおかげで、2002年発売のSONYのDCR-TRV27というかなり古いデジタルビデオで撮った動画をFireWire経由で取り込めたし、今日は、2002年発売のPanasonicのLFD-340という古い外付けDVD-RAMドライブも接続することができた。

どこかの記事にiMacはDVD-RAMを扱えないとか、いまだにDVD-RWしか内蔵していないところをみてひょっとして使えないかも、といった不安があったが、つないでみれば何のことはない、きちんと動作した。

今は、DVD-RAMのメディアも1枚200円も出せば4.7GBが買える。
RWに比べれば、10万回の書き込み保証とランダムアクセスということで、バックアップメディアとしては最適だ。
しかも、うちにはたくさんある。

iMacは、今まで眠っていた私の財産を現役に復帰させてくれる頼もしいやつだ。

でも、このiMacを購入するとき、USB3に対応して欲しかったという気持ちも実は持っていたのだが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

windowsは32bit

結局64ビットはあきらめて、32ビットでブートキャンプ上のwindowsを操作することにしました。
いつか、ブートキャンプドライバがwindows64bitに完全対応することを夢見て。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。