スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook ProのCPUがパワフルに

2月14日、AppleのMacBookが、価格そのままでCPU機能をアップしたノートを発表した。機能的は、15インチ以上のノートでcore i5などの高性能CPUを搭載したとのこと。
しかし、私は、iMacに出会ってから、ノートへの見方ががらっと変わってしまった。

今まで、何台ものノートを使用してきたが、CPUが高性能になればなるほどファンの音がけたたましく、快適な環境にはほど遠いと感じていた。
DVDをゆっくり鑑賞するとか、音楽を流す、といったことなど所詮無理だとあきらめている。
iMacは、ファンの音がかすかにするかな、というぐらい静かで、先日もDVDや音楽を楽しんだ。

ノートの高性能化は、静穏性とはトレードオフの関係にあり、手放しで歓迎することはできない、と感じている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。