iMacのブートキャンプに不具合か?

iMacをいじり始めて約1週間。Macの仕様がだいぶ分かってきた。

WindowsとMacの違いは、別の機会に譲るとして、今日は、ブートキャンプについて、語ろう。

私の購入動機の最たるものであるMacマシンでありながら、再起動すればいつでもWindowsに戻れる、というのは不慣れなMacに飛び込んでいく保険のようなもの。

ところが、Windowsで起動するよう起動ディスクの設定をWindowsにして再起動するとほぼ100%近くの割合で真っ白画面のままフリーズ(*1)してしまう。

何度かの試行錯誤の結果、解決策が分かった。
1)起動ディスクでは必ず「Windows」にして再起動。
2)Macで立ち上げたいときは、起動時に「オプションボタン」を押し続け、WindowsとMacのどちらかを選択できる画面を表示させる。
3)このとき「Mac」を選択してエンターキー。

フリーズするのは、選択画面のときに「Windows」を選んだときなので、選択画面で選ぶのは「Mac」だけにすればエラーは皆無になる。

(*1)Windowsのときは、ブルースクリーンが致命的なエラーを表していたが、Macではホワイトスクリーンのようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク