スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートキーの電池切れ実験

プリウスは、スマートキーによってエンジン始動時に、キーを差し込む必要がない。
というか、差し込む場所がない。
では、スマートキーのボタン電池が切れてしまったとき、エンジンはかけられるのか。
実験した。

スマートキーからボタン電池を取り除き、いつものスタートボタン近くまで近づけると、「ピッ」という音がして、キーを認識してくれた。
スタートボタンを押すと、エンジンは始動した。
1度かかると、次からは、スマートキーを近づける必要はないようだ。

いろいろと考えられているなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。