スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MailSSVer5のGmail対応

MailSSVer5は、Gmailに対応したフリーのメーラーである。
しかし、Gmailに対応させるのは、とても大変である。

それは、かなり変わっているからであり、いくつか特徴を示してみる。
1)ヘッダ部とボディ部の区分けは通常空行1つなのに対し、いくつもの空行が挿入される。
2)ヘッダ情報が、受信するたびに異なることが多々ある。
3)受信内容のうち、とりわけヘッダ情報がよく欠落する(Subject句がなかったり)。

ということで、対応するのは、しんどいものだったが、何とか一区切り付いた。

工夫とすれば、受信したメールはすべてJisからShiftJisに一括返還するとよい。
その上で、5行以上続く空行は、すべて削除して連続させてよい。
もし、メール全体の情報(POP.Retrieve)で、ヘッダ部の欠落があった場合は、
ヘッダ情報だけをダウンロード(POP.RetrieveHeader)し、ヘッダ情報を補う。
(Subject区がない場合は、ヘッダ情報だけのファイルから抽出する)
などなど。

少々わかりにくい表現かもしれないが、私の備忘録としては十分なので、ご勘弁願いたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。