スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

javaサーブレットでDBを

昔熱中していたC言語にすこぶる似ているjava(特にサーブレット)を始めることにした。構文的には、それほど難しくはないが、DBをjdbcで接続して操作をしてみるとなかなか難儀だ。まずレコードのカウントがうまくいかない。SELECT DISTINCT・・と記述したSQL文を走らせると、確かに一覧表示ではDISTINCTされて重複レコードは割愛されてくるが、レコード総数を計算させると、DISTINCTされる直前の数値になっている。つまり、一覧表示では1件でも、レコード数は3件という変な現象が生じる。なぜだろう?また、HTMLからのPOST命令を受け付けるときも、大文字小文字の区別で実行時エラーが発生する場合、ブラウザには何にも表示されない。これでは、処理がどう進んでいるのかわからない(エラーなのかも分からない)。Delphi2005でADOを使ったDB操作では、上記した現象は皆無で、実行時エラーもブラウザ上に表示されてくるので、実行時の対処がしやすい。javaに興味を引かれつつも、この辺の懸念をどうにか払拭したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。