スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galleria JS-KにWindows7 RCインストール

昨日、ダウンロードしておいたWindows7 RC版を、愛機「Galleria JS-K」にインストールした。
本当は、64ビットをインストールしたかったのだが、どうしても内臓のLANアダプタを認識してくれない。有線によるネットワークは、大きなファイルのダウンロードには欠かせないので、やむなく32ビットにした。

もともと、Vistaインストールモデルでもあるので、まったく問題なくインストールは終わった。
その時間30-40分ほどだったろうか。

今、いろいろといじっているが、ベータ版よりもさらに変わっている。
たとえば、壁紙がスライドショーになったり、ガジェットがサイドだけでなく、どこにでも配置できたりだとか。
その中でも気になった点は、メモリの使用率が50%を切らないところだ。

なんだかわからないけど、メモリに居座っているプログラムがいるようだ。
何だろう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。