スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galleria JS-Kにメモリ増設

まだ買って間もないノートパソコンだが、メモリを2GB増設し、Galleria最大値である4GBとした。
もともと、CPUが優秀で、十分速いのだが、前のパソコンのときも、パソコン最大容量である1GBまで増設した。
装備できるものは、最大限装備しないと落ち着かない性格かもしれない。
今回も同様、マックスとした。

しかし、メモリの値段が安い。
ノーブランドのPC2-5300が2GBでで送料無料の1,990円。
私が購入したのは、風見鶏というネットショップで、ここは、送料無料と1,2日で手元に送られてくる事務処理の速さで信頼性の高い店。以前にも購入したことがある。

ところで、Windowsの32ビットOSは、メモリを3GBまでしか使い切れない。
そこで、あまった1GBをRamDiskとして設定し、仮想メモリ(スワップファイル)と、インターネットの一時ファイルの置き場所とした。
もともと、CPUのパワーに物を言わせてかっ飛ぶスーパーマシンなのだが、コンマ0.01秒でも速くしたい、というのが本心だ。
物理メモリをRamDiskとして配置するソフトは、「ramdisk」という中国産のフリーソフト。
おかげで、仮想メモリをハードディスクには設定しないで済んでいる。
不具合などがあれば、以後レポートすることとして、しばらくは、パソコンライフを堪能することにします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。