スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENON AH-C452 インプレ3

エージングが進んできたせいだろう。
本来の低音が姿を現してきた。
カナルイヤホンの耳への挿入方法も正確にするようにしたことも功を奏しているだろう。

今日、久しぶりに「AKG-K414P」で聴いてみた。
これまで買ったばかりの「AH-C452」が劣っている事実を認めたくなかったから極力聴かないようにしてきた逸物だが、
エージングが十分な「AH-C452」を聴いた後、AKGにしてみると、「あれれ?」というほど
低音が効いていない。(あくまで比較の問題。AKGは低音重視のヘッドフォン。)

よくよく考えれば、耳の鼓膜に限りなく近く、しかも耳の穴を密閉状態にしてしまう「カナル型のイヤホン」の方が低音は効くように思われる。

これなら、音を純粋に楽しむことができる。

歌の歌詞に酔うのもいいし、歌手にあこがれて聴くもいいだろうが、いいイヤホンは楽器そのものの音をじっくり聴くという楽しみが増える。

最近、T-Squareやカシオペアを聴き出したのもその表れ。
AKGのときは、ポールモーリアやレーモンルフェーブルなどを聴いていた。
イヤホン、ヘッドフォンでふさわしい音楽ジャンルってあるんだね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DENON ah-c452

鳴り方? ヘッドホン・イヤホン (DENON) AH-C452 についての情報初心者です(笑) 先日このAH-C452を購入して20時間ほどエージングし音楽を聴いていたのですが音の鳴り方?が右と左で違う気がするんです。 右側は左側のイヤホンに対してベースの音が弱くボーカルの声 ...(?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。