スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneの通信費を基本料金までに

9月分のiPhone通信費は、1万2千円を超えていた。パケット定額に加入しているので定額5千円ちょっとだが、そんなに使ったか?といった感じはする。
自宅では無線LANがほとんどで、通勤途上はもちろん、屋外でもWeb閲覧する習慣はない。
でも、定額超えていたとなると、新たな防衛策が必要。

そこで、下記設定によって電話、SMS、さらにi.softbank.jpアカウントの着信メッセージ、および同着信音、バイブ4秒間を実現した。
Boss設定

softbankアカウント以外のメール受信時の着信音は不可能だが、これらの設定が、ネット通信費でなく、SMS料金(0円)で賄われるというのがみそだ。

ただ、誰から来た、とかメール本文を見るには、Webで確認するか、EdgeをONにしなければできないが、いたずらに、来たか来ないかとビクツクよりはましだ。

また、インターネット接続もできなくなるので、意図しないネット接続が防衛できる。
(パケット通信一切断線)

ここまでやって、通信費がパケット定額MAXなら、もうあきらめて家でもパケット通信したほうがいい。
無線LANを用意する手間が不要となるし、屋外でもふんだんにしようできるから。
でも、あと2ヶ月様子を見てからにする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。