スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arrows X F-10D音飛びが!

せっかく良いイヤホンが手に入ったのに、Arrowsの音楽再生がひどすぎ。
音飛びは、一曲に必ず一度以上あるし、ネットでもつないだ状態なら数十秒おきに、「ブツ」。

とても聴いてられない。

音楽をMicroSDカードに入れて再生しているからかな?

と言って今更iPhone4をiPod代わりにするには重すぎる。

iPod shattle(2G)が4,200円と安いから買おうかな?
スポンサーサイト

DENON AH-C300 エイジング効果か?

今まで、エイジングなど、はっきりした効果を感じたことはなかった。

23日に聴き初めて今日で5日目。
はっきりと低音が増強し出した。
装着方法が分かってきたこともあるかもしれないが、ラフな装着でもなかなかの物。

ベースの弦が最後の余韻まで聴き取れるまでになった。
「ぶーん、んー、んーー」と言った感じ。
(表現が難しい。(^.^;)

特に、CDの音がいい。

ArrowsX-F10の音は良くない。
頻繁に音飛びする。

iPhone4の方が低音も効いていて良い。

DENON AH-C300装着方法は?

イヤホンがうまく装着できないので、いろんな方法を試してみた。

そして、今のところ、以下の方法が良い。

1)スタビライザーはハウジング方向に強く押し込む。(画像参照)




2)右耳はL、左耳はMとする。
私の耳は右耳が大きいようで、ピースと耳穴の間に隙間ができて、低音が左側からしか聞こえない。
少し違和感があるが、低音は、グッと増した。

これ以上の装着方法を目指して、更に工夫してみる。

DENON AH-C300がやってきた


イヤホンは久しぶりのレビューになる。
DENONはC710の次にこいつを投入してきた。
C300。数字は下がっているが、性能も金額も上がった。
手にしたのが2013年4月23日火曜日。

でかいというサイトの書き込みがあったので予想どおりの大きさだ。
10proよりもハウジングがでかい。
装着は、イヤースタビライザーを「S」、イヤーピースを「M」に。

【高音】
高音が刺さらない程度でいて割と綺麗。でもC710ほどではない。
C710の方は刺さるけど、高音は更に上を行く。

【中音】
思ったより強調されていてびっくり。
ドンシャリじゃないぞ。かまぼこじゃないか。

【低音】
低音は、しっかり装着すれば、かなり低い周波数帯まで再生してくれている感じはするが、イコライザーでブーストしている様な不自然さはない。

しかし、皆が言うほど低音を満喫できていない。
きちんと装着しているつもりだが、少しでもラフに装着すると低音がそれほどでもなくなる。
寝ながらのネホンでは、低音が漏れてだめ。
外で聞いても周りの音が結構入ってくるのでやはり低音が損なわれる。

願わくば、どんなラフな装着でも「うわ!!」というぐらい低音満載だといいのだが。
点数で言えば、この後化けることを期待して80点。

ATH-SJ11の低音は、AKGには負ける

昨日、オーディオテクニカのATH-SJ11が1980円でヤマダで売っていた。
いつもなら、見向きもしない値段だが、暇だったので、聞いてみた。
すると、イヤホンよりは間違いなく低音がはっきりしており、それでいてこもりもないではないか。

帰宅して、ネットで調べてみると価格コムではあまりよくないが、アマゾンでは結構いい評価を得ている。

で、本日、わがヘッドフォンの中では、中級機にあたるAKG K414Pを持ち出して聴き比べてみると、
うーん、こんなものか?

とてもAKGの敵ではない。
SJ11は、低音が固い感じがする。何か丸くまとまっている。
低音が垂れ流し的に聴こえないだけいいのかもしれないが、低音のパンチ力はAKGの勝ち。

あえて言えば、AKGに若干こもった感じがするが、あくまでSJ11との比較であって、
AKGだけで聴けば、細かい音まで解像度が高くさすがAKG。

改めてAKGの音質の良さを感じた。

ASUS X202Eのスリープ時のネットワークに注意

ASUS X202Eはとても便利で、外に持ち出す機会も多いが、自宅でもデスクトップ代わりに使うことがある。
私の唯一のWindowsマシンだからだが、自宅では、USBケーブルにモバイルルータをつなぎ、無線としてではなく、有線として使っている。
ローカル接続

だが、この状態でスリープし、どこか外出先で無線LANとして使おうとするといつまでもネットワークエラーとなってしまう。
こうなったときは、有線で接続すれば済む話だが、無線での接続をいくら試みてもまったくだめ。

常にUSBケーブルは持ち歩かないとだめだ。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。