スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AtermWM3600購入

とうとうWiMaxの仲間入りだ。(2012.09/26水曜日)
月1940円という破格値がなんと1年縛りと短かったので、締め切りぎりぎりに申し込んだ。



で、早速リフレクターを自作。


ザルに銀紙を巻いただけでアンテナ2本で、4.9Mだ。


ネット環境は、無線にしてはがんばっているし、何より使用量によって将来の速度制限がないのがいい。

職場では、アンテナが1本だったが、ネットをみるのには、十分だった。
スポンサーサイト

職場でWiMax

自宅から職場まで電車通勤して、計測した。

朝は、混雑していたので計測はできなかったが、ネットがとぎれることはなかった。

PocketWiFi GP02では、駅構内にはいると切断していたが、それはない。
これは、よくなっている。


次は、デスクで。


600kbほど。
まあ、何とかつながるかな、といったところ。
職場で動画など見ないのだから、我慢できる範囲。

で、駅では、


すごい、6MB超えた。

今度は、子供に持たせ、大学構内や通学路で使えるかをチェックする。

WiMaxをトライ

10月から、Arrows X F-10Dのパケット放題フラットの値段がキャンペーンでなくなり、高くなるので、WiFiルーターを持ち歩こうかと思い、WiMaxを試してみる(TryWiMax)。

2011.12/31に、一度試したことがあるが、このときは、自宅内でほとんど受信できなかったので、PocketWiFi(GP02)にした経緯がある。


この速度は、夕飯時に、最初に計ったもの。
約1.3MB

これは、Arrows X F-10Dの3G回線より遅い。



これは、朝方、5時過ぎに計ったもの。
約6.3MB

いすれも自宅。

朝方のあまり利用者がいないであろう時間帯は、速いということは、元々の潜在能力は高い、ということ。

次回は、職場でどうか、試してみる。

Arrows X F-10D vs iPhone 5

iPhone5が発表された。
私の予想通り、大した変革はない。

やはり、Arrows(Android)にして正解だった。
国産のスマートフォンにして、改めて便利さが分かった。


1)SDカードでバックアップの世代管理が可能。

2)カーソルを左右の矢印ボタンで移動できる。

3)ワンセグが見られる。

4)手書き入力が標準装備。

5)バッテリーの交換が可能。

6)Arrowsをusb接続すれば本体内のファイルにアクセスが簡単。

7)カメラは、連写も付いた130万画素。

8)siriより格段に利口な「しゃべってコンシェル」。

9)日本語変換は、やはり国産の勝ち。変換違いは直前に戻せるアンドウ付き。

理由を挙げたらきりがないくらいだ。

その他にも、指紋認証、防水、バッテリー管理、データ送信管理、アプリ開発のしやすさなどなど。

Appleは、もっと頑張らないと!!

iPhone5スペック

iPhone 5のおもな特徴とiPhone 4Sからの変更点。

・ディスプレーは4インチ(640×1136ドット) ・アプリは新しい解像度に合わせて縦長に拡大したりされることはなく、画面の上下に黒い帯が表示される。
・カラーは白と黒の2色。
前面は全体をガラスで覆い、背面 にはアルミニウムを使用。アルミニウムの仕上げは白と黒に よって異なり、白はシルバー、黒はスレート(つや消し)。
・厚さ7.6ミリ、iPhone 4Sより18%薄い。
・LTE採用。
・WiFiは802.11a/b/g/n。
802.11nは2.4GHzと5GHzに対応し、 最高150Mbps。
・CPUはA6に変更。iPhone 4SのA5より2倍高速。 ・カメラの800万画素は変わらわず。
“ダイナミックローライト モード”とパノラマ撮影の機能を新搭載。
・動画は手ブレ補正も改善。顔認識は10人まで。
動画撮影中でも写真が撮れる。
・フロントカメラは720p、LED付き、FaceTimeは従来WiFiが必要だったが、3Gでも使えるように。 ・新“Lightning”コネクターを採用。
従来の30ピン“Dock”コネクターより80%小さい、8ピンのコネクター。上向き下向きどち らに挿しても使える。

Arrows F-10D便利

Arrowsには、どうやって音楽を入れるのだろう。

<音楽>
ふむふむ、えっ?iTunesからでいいの?
ファイル形式はmp3と、ウェッブでは言っていたっけ。

あれ?「iTune plus」でも聴けるぞ。
今まで、ほとんどの曲はmp3ではないので、うれしかった。

bluetoothの接続も感激だ。
iPhoneでは、 bluetoothをオンにして、対象の機器を認識しても、さらにその機器を選択しないとつながらない。
しかし、こいつは、 bluetoothをオンにすれば即使える。

<文字入力>
カギカッコのだしかたもさりげなく便利。
カッコを長押しするといろんなカッコが出てくる。

おっと、手書き入力もスムーズ。
本体にインストールされたアプリを探すには、画面に手書きで一文字書けば、候補がずらっと並ぶ。
これも便利。

Arrows X F-10D

久しぶりに新しい携帯を手にした。
初めてのAndroid端末になる。

間もなく、iPhone5の発表があるのは知っていたが、2台にも渡る4年間、 iPhone3G、iPhone4と操作して、5が出てきても、それほどの驚きはないと思ったからだ。

そこで、今まで全く眼中になかったAndroidについても研究したくなり、mnpでお買い得だった、docomoショップで購入した。

富士通製の「Arrows X F-10D」。
国内初の1.5GHzクワッドコアを搭載。
メモリは1G。

目新しい機能としては、
置くだけ充電、手書き文字で検索、指紋認証など。
全部入りなので、お決まりのおサイフ携帯や、ワンセグ、防水といったものまでわんさかと組み込まれている。

画面は、4.7inchと大きく、がたいも大きい。

しかし、持った感じは、それほど重く感じないのは、バランスがいいからかな。

これから、いろんな機能を試して、報告します。
乞うご期待。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。