スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスバイク用のiCrew4のレビュー

iPhoneを自転車に取り付けるマウンタ iCrew 4を使っての感想。

外観は、白のプラスチックで見るからに安物。
作りもチャッチィ。

自転車のマウント部分とケースのつなぎ目は、360度回転できるというのが売りらしいが、ぷらぷらしていてとても危険。

ケースごと吹っ飛びそうなので、
走る前に、ネジを硬く閉めて回転できないようにした。



付属の広角レンズは、おもちゃ。
全く使えない。

走り出して見た。
10kmほど走ったところで蓋が空いてiPhoneが落下しそうになった。
あわてて片手運転で蓋を押さえたが、両側からのロックは、気休め。

雨の日に乗って見たが、正面の透明のアクリル蓋が内側から曇ってしまい、スピードメーターが見えない。

また、雨のせいか、iPhoneがアクリル蓋からの操作を受け付てくれない。

さらに、明るさを自動で調整する機能は、無効となる。

対策として、蓋をしたら、その上から輪ゴムをかまして開かないようにしたり、明るさを手動にしてなるべく明るくしたり、走る前の儀式が大変だ。

おまけに、iPhone3用のシリコントレーがない。

買ったお店で交換となったが、iCrew4は、絶対に買ってはダメだ。
スポンサーサイト

サイクルコンピュータ比較

自転車のサイクルコンピュータは、iPhoneのアプリで実現している。

iPhoneを自転車のハンドルに固定するホルダーについては、別の機会に記述するが、このホルダーにiPhoneを載せてサイクルコンピュータとして利用しているが、これまで使っていた本物のサイクルコンピュータに比べて以下の点で優れている。

1)表示エリアがとても広いので、文字が大きく、読み取りやすい。
2)本物のサイクルコンピュータの弱々しいデジタル表示と異なり、夜間では、まず読み取ることができなかった情報を、とてもくっきり見ることができる。
3)地図で今現在の位置が把握でき、ナビゲーションとして使える。

現在、2台のバイクを保有しているため、走行履歴などを管理するには、iPhoneアプリも2つ必要となり、以下の2つを使っている。

●クロスバイク用は、
「iBike Coach」

1)iPhoneのバッテリーの消耗が激しく、16.5km(45分)の走行で約20%減少する。
2)複数のバイクの走行履歴などを管理できる。つまり、このアプリだけで私の2台のバイクを管理してもいいのだが、メモを記録することができない。(stravaのサイトにアップすることは可能だが、一回一回アップする手間がかかる。)
3)カロリー計算する。
4)走行時の記事が書けない。
5)無料。

●ロードバイク用は、
「Cycle Computer」


1)16.5km(45分)の走行で、アナログ表示のときはiPhoneのバッテリーが14%減少する。
デジタル表示のときは11%減少する。
「iBike Coach」に比べ、省電力。
2)1台の走行履歴だけ管理する。
メモの記録が可能。
3)カロリー計算はしない。
4)走行時の記事が書ける。
5)250円。

どちらも、良いところがあり、しばらくは、この2つで自転車を楽しむことにする。

クロスバイク用自転車ホルダー

MSY 自転車用マウンタ iCrew 4 for iPhone 3G/3GS/4(広角レンズ付) ホワイトをクロスバイク(vocatio)用に購入した。

このホルダーは、正規なら4,500円はするしろものだが、外箱に傷があるとかで特価品、送料込み1,420円。

ただし、ロードバイクにはつけられない。
ハンドルの直径が22.2mm~23.8mmの自転車でないとダメ。

ビアンキは、31.8mmなのでアウト。
vocatioは、22.5mmなのでオッケー。

到着したら、レビューします。

ちなみに、サンワの自転車ホルダーBCY-HLD1BKは、今のところ快調で、落下する恐れはない。
いい商品だ。

Cycle Computer 決定

以前からiPhone用「サイクルコンピュータ」をいくつもチェックしてきたが、本命が決まった。


「Cycle Computer」、AppStoreで250円。

利点は、
1)何と言ってもメーターデザイン。
デジタルは、とても見やすく、アナログは、リアリティのあるデザイン。



欠点は、
1)速度メーターの精度がイマイチ。
2)バックグラウンドでは、スリーブ状態になる。
3)カロリー計算はしない。

あれ、書き出してみると見栄えだけしか利点がないなあ。

でも、単調な自転車ライドが一変するほどかっこいいデザイン。
買って良かった。

•「サイクルコンピュータ」とは、自転車のスピードメーター、走行距離、走行履歴などを管理するソフト(ハード)のこと。

iPhoneでサイクルコンピュータ2

前回に続き、サイクルコンピュータを紹介する。

3)BikeMateLite


4)BikeBrain


2つとも、インターネット環境につながっていなくても、正確に動作する。

どちらも、マルチタスクに対応済みでバックグラウンドでも走行情報を記録してくれる。

iPhoneでサイクルコンピュータ

私が使っているiPhoneのサイクルコンピュータを紹介する。
1) iBike Coach(マルチタスク未対応)


2)RoadBike


共通点は、インターネットにつながっていなくても使える点だ。

どちらかといえば、iBike Coachの方が文字が大きく、気に入っているが、海抜は不要だろう。

まあ、いずれも無料なので文句を言ってはいけないね。

•「サイクルコンピュータ」とは、自転車のスピードメーター、走行距離、走行履歴などを管理するソフト(ハード)のこと。

自転車ホルダー

自転車ホルダー(iPhone4S・4専用)BCY-HLD1BK(サンワサプライ)をAmazonにて、2,950円で購入した。


早速、ビアンキに取り付け2、3kmほど走って見たが、がっちり装着されており、急なブレーキでもiPhoneが前方にすっ飛んでしまうことはなさそうだ。

弱い雨ならクリアケースが防いでくれそうだし、何よりアタッチメントの上から音量ボタン、センターボタン、電源ボタンを押すことが可能。

通勤の距離で耐久性をレポートするので、楽しみに。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。