スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AdagioIII購入

2012.02.14、Final Audio Design Adagio
IIIが届いた。

ビックカメラで試聴した時の感想では、
IIは低音が半端ない代わりにややこもった感じになる。
高音は、サ行がかなり刺さっていた。

IIIは、IIに比べると、低音がやや抑え気味、高音は、それなり。

でも、届いた商品はまるで別物。
低音がいい感じに響いてくれるし(こもらない程度の重低音)、高音は、キラキラした音になっていた。
高音は、低音の犠牲にはなっていない。

数万円クラス並みだ。
スポンサーサイト

Final Audio Designなかなか

昨日(2012/02/11)、大宮に出かけ、久しぶりにイヤホンを見て来た。

そこで、Final Audio Designのアダージョ(Adagio III 5,980円。)というイヤホンを見つけた。

こいつは、かなり個性的。
重低音がものすごい。
低音をかなり強調するのだから、当然高音は控えめ。
やや音がこもっているが、お構いなし、といった製品作りが気に入った。

今のイヤホンは、低音も、高音もほどほどに、というのがほとんど。
そのため個性に欠けてしまっている。

でも、こいつは、「重低音を響かせてやるんだから、高音なんて我慢しろ!」
と主張しているよう。

音場は額あたりに固まりかなり狭い。
サ行も、やや刺さり気味。
ドラマのスネアの音は聞きづらい。
バスドラ当たりでないと。

とにかく、個性的だが、今まで聞いたことのない重低音を聞きたいのなら買いだ。

タブレット花盛り

iPad3の発売が囁かれる中、タブレットへの注目が高まっている。

たまたまデパートの展示スペースにiPad2があったのでいじってみると、iPhoneに比べ、大きな画面が指の動きにキビキビと反応して、心地よい。

iPhoneならうまくポイントできないようなリンクのアンカーやボタンなども間違えずに押せる。

とりわけドラッグ操作(コピー、ペースト)は、iPadの方がうまくできる。

今のままではさほど魅力を感じないが、iPad3が何か革新的なものを実装してきた時は、買ってもいいかな、と思う。


タブレットPC選びのポイント
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。