cocoa Notification

今日は、Macのプログラミングの話。
cocoaというフレームワークは、objective-cという他の言語とは一線を画した開発言語となっている。
今まで、basic、cobol、c、pascal、perl、javaなど、いろんな言語に携わってきたが、objective-cはかなり曲者。
MVCをかたくなまでに厳守しようとするため、Ojbect(直方体)の配置やモデルとのリンクなど、馴染みのない操作を強いる。

そのなかでも、他のクラスから別のクラスのメソッドを実行するとか、1つのウインドウにあるボタンを押すと、別のクラス(ウインドウ)の処理が実行される、といった操作は簡単ではない。
つまり、イベントを発生させるのが、とても苦手な言語だ。

複数のクラスでメッセージをやり取りする場合、よく使うのが、グローバル変数とNotificationだ。
Notificationはこっちのクラスでボタンを押したぞ、あとよろしく、と言ったメッセージのやり取りをするもので、
objective-c以外であれば、造作なかったが、こいつは勝手が異なる。

とりあえず、下記にまとめた。

●通知を受ける側
<△△.m>
- (id)init
NSNotificationCenter *nc=[NSNotificationCenter defaultCenter];
[nc addObserver:self selector:@selector(handlesaveON:)
name:SSsaveON object:nil];
//SSsaveONという通知(合言葉)が来たら、
//handlesaveONを実行する。

[nc addObserver:self selector:@selector(handlesaveON:)
name:SSjump object:nil];
//2つめもこんな感じで設定できる

通知を受けたときに実施する処理
-(void) handlesaveON:(NSNotification *)note{
}

●通知する側
<▲▲.h>
extern NSString *const SSsaveON;

<▲▲.m>
NSString *const SSsaveON=@"BNRColorChanged";
//なぜかこの1行が必須

NSNotificationCenter *nc=[NSNotificationCenter defaultCenter];
[nc postNotificationName:SSsaveON object:self];
//あとはよろしく、という合図を「SSsaveON」という合言葉に託した

今日は、少し高度だったかな?
スポンサーサイト

ワンセグ受信用 室内延長アンテナ

以前、iPhoneのワンセグ受信チューナー「ちょいテレi」を買った。
しかし、自宅での受信状態は、あまり良くないため、ほとんどお蔵入りであった。

で、折角クリスマスなので、Amazonの評価も悪くない室内延長アンテナ「DH-OP-SA」をヤマダで購入。(¥1,280)

試してみると、明らかに感度が良くなった。
受信しにくい8、5チャンネルがほとんど途切れず、見ることができた。
これなら、録画してみようか、という気になる。

「ちょいテレi」の受信状態が良くないという方は、値段が安いので、ぜひ試してみる価値はあるだろう。

ラーメン喜久

北浦和にある喜久へ行った。(2011/12/5)

大盛りで評判のチャーハンを食べに。
子供と行ったので、野菜炒めも頼んだ。

先に野菜炒めが出て来たが、やった~、すごい盛りだ。


で、肝心のチャーハンは、


野菜炒めを見たあとだからか、あまり驚かなかった。

食べて見たが、野菜炒めは、汁まで美味しかった。
チャーハンは、まずくはないが家で食べるチャーハンとそれほど変わらなかった。
バーミヤンの方がエビとか具材が豊富。
量も大盛りにした割には、他の客が頼んでいた普通盛りとあまり変わらない感じ。

これなら1人でも普通盛りを食べられそう。今度、1人で食べに来よう。

値段は、チャーハン大盛り800円、
野菜炒め650円なり。

子供のバスケ応援

2011/12/4(日)、第4回HOOPONE CUP SD大会予選 【Stage.7】 というバスケットボールの試合がYMCA東陽町体育館で開催された。
長男が選手で出場するので、ビアンキで駆けつけた。

リックサックに、三脚とビデオカメラ、防寒具を入れて。

しかし、天気がとても良く、途中でグラブ、ジャンパー、靴下などほとんど不要となったほど汗が出た。

試合の方は、3位。
4試合を3勝1敗と、初戦以外は勝っている。
このチーム「SOUTHLOTUS」は、強いなあ。

でも、1、2位だけが決勝リーグ進出とのことなので、残念だった。

このときの模様は、YouTubeにアップした。
青のウエアが息子のチームだ。

今回の走行距離、89.45km
最高速度、43.1k/h

ラーメン

さいたま市には、たくさんのラーメン店がひしめき合っている。

その中でも、最近行ったお店をコメントしたい。

まず、北浦和の富士丸(70点)。
750円と、やや高い。
油がたくさん入った超こってり。
麺は、多くないように見えて、スープの脂っこさのせいで途中から食べる速度が鈍る。少し気持ち悪くなる。
なお、12月30日で店が解体されるみたい。

北浦和の旋つむじ(60点)は、夫婦だろうか、小綺麗な女性とあまり語らない店長さんできりもみしている。旦那さんはどこかイチロウに似ている。
だしは、カツオ節。
麺は、少ない。大盛も同じ値段なので、頼むなら大盛。
味は、カツオとこってり脂が混ざり合ってイマイチ。
700円なり。

浦和の大勝軒(75点)は、池袋が有名だが、つけ麺の店。
しかし、私は、つけ麺が苦手なので、コメントは、中華そばとする。
スープは、カツオ節と鶏ガラで、割とさっぱり。
麺は、多め。
若い頃は完食できた大盛は、今では食べられない。

東大宮、北浦和のジャンクガレッジ(70点)。
富士丸と同じ二郎系。
脂は、富士丸よりも少なくてよい。
750円なり。
ただ、外で待たされることが多いことから、寒い季節では、足が遠のきそう。

慨して有名なラーメン店は、高い。
700円以上が標準となっている。
幸楽苑(60点)の290円や、日高屋(35点)の390円を見習って欲しい。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク