スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMacメモリ8G増設

iMacの記事は、久しぶりだ。
先日、インストールしたLIONは、すこぶる快調。
何の不具合もない。
Macユーザーになってそれほど経っていない私は、intel cpu以前の古い(Power PC時代の)アプリを使っていないからだろう。

さて、Macだけの使用であれば、メモリは標準のままで良い。
しかし、Parallelsでwindows7の64ビットを使うとなると、話は違う。
windows7の64ビットは、メモリ空間が拡張され、3G以上も使えるようになった。標準4GのiMacでは、windows7に1、2Gしか割り当てられず、7の64ビットは、宝の持ち腐れになる。

2011.9/19、CFDの8G(W3N1333Q-4G [SODIMM DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組]をAmazonから購入。21日には配達されて来た。3,880 円と安く買えた。


早速、Parallelsにメモリを4G割り当て、windows7を使っている。

Macとwindowsの間をマウスポインタが行き来するときに、とてもスムーズになったように思う。

今のメモリ価格は、底値に近く、買い得だろう。
スポンサーサイト

春日部の梨園、高っ!

昨日(2011.9/16)、春日部にある梨園へ行く途中でパンクになった話をしたが、今日は、その梨園の話。

大玉の豊水を5個買ったが、何と3000円。1個600円??

今日、ドンキホーテで千葉県産の豊水が箱売りしていたが、20個近く入っていて、3500円。

春日部の梨園、どう見たって高すぎだろ。試食もさせないし。

パンクまでして暑い中、ビアンキで汗だくになってまでして高い高い梨を買って来た私って、一体なんなんだ?
かわいそっ!

来年は、桶川の梨園にするよ。

1日に2度のパンク

悲惨と言うかついていないと言うか。
2011.9/16(金)、この日は最悪。
朝出勤途中で、パンク。近くにマクドナルドがあり、その駐車場でチューブを手際よく交換。
もう慣れたもので、さしたる問題もなく、職場へ。

午後、休暇をとり、春日部にある梨園に、梨を購入しに行く途中、
なんと2度目のパンク。
こいつには閉口もの。
何で、1日2度も遭遇するんだ、人によっては2年間パンク経験なし、という人もいるのに。
仕方なく、近くの歩道までバイクを転がし、バイクを地面に寝かせつけ、
いつものパンク修理。
問題なく交換したが、自分の境遇を恨んだ。

何がいけないのだ、タイヤの中に小石でも入り込み、それがチューブに穴を開けたか。
帰宅後、タイヤの中をじっくりと確認したが、新品のタイヤは綺麗で、
小石や尖った異物は発見出来なかった。

まあ、同じ箇所がパンクしているわけでもなく、全く新しいパンクに
たまたま連続して見舞われた、とあきらめるしかなかった。

おかげで、ここ3か月で「6回」のパンク修理を体験し、
パンク修理の技術は、相当高まった。
そう思い込むしかやりきれん!!

ヽ(`Д´)ノプンプン

4度目のパンク

昨日夜、新しく後輪タイヤを新調したが、チューブをタイヤ内に入れる際、オートバイ用の鉄製タイヤレバーを使ったせいだろうか、2011/09/13(火)、職場まで後7kmほどのところで、タイヤの空気がなくなっていた。

急いで予備のチューブに取り替えたが、この時は、自分でも「やった」と思えるほど交換作業がうまくいった。

帰宅後、パンクしたチューブをみると、小さな穴が空いていた。

でも、今まで、パッチを当てた修正箇所からの空気もれがないことに、度重なるパンクでへこんでいた気持ちを持ち直すことができた。

パンク修理の手際をもっと磨き上げ、10分以内の修理を目標とするぞ。

後輪タイヤ購入

いく度ものパンクのせいだろう、後輪のタイヤの表皮ゴムが約1cmほど細長く削り取られており、チューブが外から見える状態になっているのを昨夜発見。

でも、月曜日は、出勤なのでとりあえずガムテープで補修をし、出勤。

帰宅時に、コンチネンタルのUltra sport 700*23C(ホワイト)を浦和近くのバイク店で購入。


自宅に帰り、古いタイヤを取り外し、新しいタイヤを取り付けるが、結構コツがいる。

私の場合は、オートバイ用のタイヤレバーを使い、交換を行ったので、汗だくになりながらもうまく行ったようだ。

しかし、新しいタイヤは、表面が白くペイントされているので、格好がいい。
うまくセッティングされたかは、明日の出勤でテストしてみる。

三国志IX新武将で統一。

2011.9/10(sat)、psp版の三国志IX、中国統一した。
8/16に購入したので、約1月近く要した。長い。

統一すると、ifシナリオが5本ほど追加されるようだ。

で、私なりの攻略法だが、
役に立つ兵法は、「投石(300)」だ。
城はもちろん野戦の場合でも、敵兵力を削減する。

ただし、お金があるのなら、「象兵(1000)」もいい。
城攻撃も得意だし、野戦も強い。

さて、統一間際に、異民族から攻撃を受けたが、ほっといて、最後の敵、孫策を攻めて終了。
異民は、滅ぼさなくても統一には関係ない。

この異民族、時々攻め寄せてくるが、その度に敵奴らの狙っている城や城塞などを明け渡し、奴らが去った後、取り返せばいい。

奴らは、奪った城に兵力を残さずに自分の城へ引き上げてしまう習性がある。欲がないようだが、そのため、我が兵に余裕がない場合は、相手にすることはない。

IXの感想だが、はっきり言って難しい。
他のコーエーシリーズなら、大半の領土を占領してしまうと、楽勝になって来るのだが、こいつは、最後の最後まで息が抜けない。
面白いか、といえば、・・・?。

気楽にできるゲームを目指した方が良いと思うのだが。

ビアンキ3度目のパンク

先日、3本450円のタイヤレバーを買った。
このレバーがどれほどのものかを試せる機会は、あるだろうか、と思ったのもつかの間、2011.9/9、仕事からの帰り、パンクだ。

もう3度目。少し多すぎないか?
距離が長いからだろうか、運が悪いだけだろうか?

パンクの修理手順は、まあ慣れたのだが、タイヤをホイールにはめる時の硬いこと硬いこと。
買ったばかりのタイヤレバーでも折れそうだったので、マイナスドライバーを使った。

YouTubeのパンク修理動画をみると、いとも簡単にタイヤをはめている。
ビアンキのタイヤが硬いのだろうか。
それとも何かコツがあるのか?

Mac OS X LIONインストール

昨日(2011.09/03)、iMacのOSを、今話題のLIONにアップグレードした。

このOSは、メディアが存在せず、ダウンロードして、インストールするというiPhoneアプリのような手順だ。

しかし、クリーンインストールしたかったので、ダウンロードしたファイルをDVD-R(4.7G)に焼き、いったん再起動して、DVD立ち上げによりインストールした。

iTunesやsafariのブックマークなどを復元したが、最も感動したのが、parallelsの復元だ。

初め、LIONに対応しているはずのparallelsが起動しないので、おかしいと思ってラネクシーのサイトへ行くと、LIONにあわせてバージョンアップ版(Parallels Desktop 6 for Mac[build 12094])が置いてあった。

こいつをインストールし、バックアップしておいたWindows7の環境(windows7.pvmファイル)を開くだけでおしまい。
Windows7やoffice2007、Delphiなどのアクティベーションが一切不要、というのは便利便利。

windows7環境丸ごとだと数十GBのエリアを占有するが、各アプリのインストール作業から解放されるのは、うれしい。(ライセンスキー、アクティベーションキーなどを管理しなくていいのだから。)

インストール後、変な動きをするアプリは今のところない。

MagicTrackPadを使っているが、Finderやsafariなどで進む、戻るのジェスチャー(3本指のスワイプ)が、ウインドウの移動となる3本指のドラッグと排他使用になってしまうのは、困る。

今までもお世話になっていたBetterTouchToolの出番だ。

LIONの使い勝手については、今後もレポートして行こうと思う。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。