スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone3GにiOS4をインストール

ただ、iOS4にしたのでは、何の恩恵もないので、3GでもマルチタスキングなどのiOS4の機能を試したい。
となると、得意のjailbreakしかない。
jailbreakには、2とおりあって、FW(ファームウエア)をカスタム化して復元する方法と、
「redsn0w v0.95 b5-5」というツールを実行させて、オートマチックに処理してしまう方法

で、初め、ファームウエアを書き換えるやり方でやったら、間違えて電話機能を喪失してしまった。
急ぎ、オートマチックのやり方で修復を狙ったが、失敗。戻らない。

そこで、再度、電話機能付きのFWを作成し、オートマチックの方法のとき、そのFWを読み込むようにした。
結果は、成功。
やれやれ、あわや携帯であるiPhoneがiPodTouchに変わってしまうところだった。

スポンサーサイト

EP-702A互換インク

7月19日、6色1,190円の激安インクを6色ともすべて装着して印刷してみた。

まず初めに、DVDレーベル印刷だが、インク装着直後だったせいだろうか、純正インクがまだ残っていたのだろう、きれいに印刷された。
しかし、よく見ると、写真部分はかすれている。

L判への印刷は、2度ほどヘッドクリーニングをするが、まったくだめ。
縦に虹色の帯がいくつも入ってしまう。

A4普通紙も同じ状態。
裏面をみると黒インクが刷れて紙面を汚しているではないか。
こぼれているのか?不安、不安。

これは、安物買いの銭失いだ、

と思ったが、次の日7月20日、つまり今日、コピー機能をすると
白黒印刷で若干のこすれがあったが、昨日の裏面を汚すようなインク漏れはない。

よし、では写真は?
L判印刷すると、純正インクとほとんど変わらない美しい仕上がり。
やりました。

そうか、インク交換して1日くらい置いておかないとだめなのか。
互換インクを使用する方は、覚えておくといいかもしれないね。IC6CL50互換インク

EPSON EP-702Aをゲット!!

CANONのBJS200という古いインクジェットプリンタのカラー印刷ができなくなってしまったので、今度はEPSON EP-702Aを購入しました。
ヤマダ電機で12,800円だったので、5年保証(購入価格の5%)を付けて購入しました。
EP-702A

初めての複合機、まだ買って間もないので、追々感想をレポートしたいと思いますが、以前から興味のあったスキャナーやCD/DVDレーベル印刷などを試してみました。

スキャナーは、古い写真プリントを読み込み、少し色補正をして印刷してみたところ、原本よりもきれいに感じられたほどの出来映えに驚きです。
さすが、写真のEPSON!!

続いて、CD/DVDレーベル印刷ですが、思っていた以上に速い速い。
また、レーベル作成ソフトもよく出来ていて、パソコンの加工通りの印刷をしてくれます。(ずれることなく。)

インク代は高いので、アマゾンで6色1,190円と格安の汎用インクを注文したところです。
まもなく配達されてくるので、使った感想を後日アップします。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。