スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadの必要性?

iPadは屋内で扱う情報端末としてみると、
滑りやすい本体をずっと手で支えていなくてはならないし、ましてやあの大きさでは寝転んで操作するのは、ちょっとしんどいように思う。

では、屋外で使うのか?
電車の中であの大きいiPadを取り出してネットを見ているサラリーマンなど想像つかない。
満員電車では片手でつり革をつかんでいるので、片手操作するのが基本だが、果たしてiPadを片手で操作できるのか?

では、会社で使うのか?
会社のパソコンの他にiPadを取り出して何か操作している姿はとても仕事で使っているようには見えない。
ましてや会社のネットワークと繋いでデータのやりとりをするのもiPadはやりづらいはず。

ということでiPadの使う最適な場所が想像できないし、またパソコンや携帯端末を凌駕するだけの機能を備えているとも思えない。

やはりマスコミが過剰になり過ぎているように思う。
スポンサーサイト

iPadって売れてるの?

iMacをメインパソコンにし、iPhoneを携帯端末として持つMacユーザから見てもiPadってそんなに魅力的だろうか、と疑問を抱いてしまう。
iPadでできて、iMacとiPhoneでできないことってあるのかな?

もしiPadだけしかできない機能があってそれが是非とも操作してみたいという欲求がなければ購入しても使わなくなるかもね。

昨日(5/28)発売開始されたが、完売しなかった店がいく店舗もあったと聞く。
もう少し冷静になった方がいいかも。

BootCamp Win64断念

3/20のブログでBootCampのwindows起動不良を記述したが、サポートセンターのいう通りに2度もフォーマットしたが直らなかった。
今はWindows 32bitにして快適に使えている。
64bitでも切り替えさえしなければ使えるのだが、私のようにMacとWindowsを交互に使っているユーザにはwin32bitでないとダメみたい。

ということでOSを切り替えるブートローダーはwindows 64bitには対応していない、というのが結論。

FiweWire変換プラグ活躍

以前、秋葉原のヨドバシで6pinのFireWire(IEEE1394)を9pinに変換するプラグを980円で購入した。
FireWire変換プラグ

今さらFireWireもない、とお思いだろうが、iMacでは現役の接続アダプタである。
こいつのおかげで、2002年発売のSONYのDCR-TRV27というかなり古いデジタルビデオで撮った動画をFireWire経由で取り込めたし、今日は、2002年発売のPanasonicのLFD-340という古い外付けDVD-RAMドライブも接続することができた。

どこかの記事にiMacはDVD-RAMを扱えないとか、いまだにDVD-RWしか内蔵していないところをみてひょっとして使えないかも、といった不安があったが、つないでみれば何のことはない、きちんと動作した。

今は、DVD-RAMのメディアも1枚200円も出せば4.7GBが買える。
RWに比べれば、10万回の書き込み保証とランダムアクセスということで、バックアップメディアとしては最適だ。
しかも、うちにはたくさんある。

iMacは、今まで眠っていた私の財産を現役に復帰させてくれる頼もしいやつだ。

でも、このiMacを購入するとき、USB3に対応して欲しかったという気持ちも実は持っていたのだが。

iMac通信速度測定

gooのスピードテストで速度測定してみました。
結果は、6,76Mbpsとのこと。
今までの最高速度です。

ネットワークの回線速度が速くなった訳ではないので、
ひとえにiMacのパソコン性能によるものです。

ちなみに今までは、5Mbpsほどでした。

iMacのスピードテスト
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。