エコカー補助金決定!!

プリウス購入の最大の要因、それは、エコカー補助金であった。
それまで乗っていたプレセアが18年と、補助対象に十分な使用状況であったため、
新車購入予算を、当初の150-180万から上方の200万超えまでに引き上げたのも
補助金があったればこそであった。

何と25万円。

2週間ほどで指定した銀行に振り込んでくれるとのことなので、今から楽しみにしている。

でも、この制度、半年ほど延長したとか。

良かったのか、悪かったのか、とりあえず、プリウス人気はまだまだ続くのではないかな。
スポンサーサイト

プリウス動力用バッテリが100%

プリウスの動力用バッテリは、0%になることはないが、100%になることもない、
と思っていた。

たいがい、のこり2本くらいバーが残ったときにエンジンが始動して自動で充電を開始する。
逆にバーが6本くらいになるとそれ以上は充電しないで放電しているのかな、と勝手に解釈していた。

しかし、今日ドライブしてバーは最大8本まで充電することがわかった。

その証拠写真をアップする。
バッテリ100%

この写真は、くだりが長く続く山坂道で、ほとんどBドライブにしていたときに達成していたもの。

これからは、街中でもBドライブを多用しよう。
なぜなら、Dドライブではクリープ動作を起こすだけのガソリンが供給されてしまうから。
Bドライブではまったく供給しない、とどこかの本に書かれていた。
また、充電量もぐっと増すし、制動距離も短くなると、いいこと尽くめだ。

食い放題、パルティーレ渋川店

今日で2回目になるお店「パルティーレ渋川店」
イタリアン料理店で食い放題。
1人1050円とリーズナブル。
しかも、ドリンク飲み放題も付いての値段だ。

妹家族と私の家族がこぞって昼食。

パスタとデザートピザがお勧め。

前は、ココアがあったと思ったが、今日はなかった。

それと、杏仁がデザートでわかりづらいところにおいてあるので、注意しよう。

とにかく、安くておいしい一押しのお店。

群馬県人はしあわせだ。
パルティーレ駐車場にて

スマートキーの電池切れ実験

プリウスは、スマートキーによってエンジン始動時に、キーを差し込む必要がない。
というか、差し込む場所がない。
では、スマートキーのボタン電池が切れてしまったとき、エンジンはかけられるのか。
実験した。

スマートキーからボタン電池を取り除き、いつものスタートボタン近くまで近づけると、「ピッ」という音がして、キーを認識してくれた。
スタートボタンを押すと、エンジンは始動した。
1度かかると、次からは、スマートキーを近づける必要はないようだ。

いろいろと考えられているなあ。

プリウス1か月点検

12月12日(土)、1か月点検に行く。
このごろ気になるのは、運転席側の内側のウインドウが曇ってしまう現象で、エアコンを付ければ解消するが、しばらくするとすぐにまた曇りだす厄介な問題。
クリンビューなど2、3種類の曇り止めを施すが、これといって効果なし。
1か月点検時に、サービスに告げるが、取り扱ってくれない。
また、今朝方降った雨で白く泥をはねて汚れたボディが、点検時の洗車できれいになるかと期待したが、外観は変化なし。
車検でないと洗車してくれないのかい?
今回、営業の担当さん不在で、サービスマンと直接折衝したが、あまり感じは良くなかった。

もっとまじめに耳を傾けてくれ。

車のほうは、ウインドウを除けば、いたって健康。

そういえば、1か月点検時は、エアチェックしないんだね。
私のタイヤ3kものエアを入れてパンパンのはずだけど、何もいっていなかった。
公園の駐車場にて

プリウス、燃費27.65を記録!!

すごすぎる。何と燃費が27.65km/Lを記録した。
購入してまだ数週間で、エコ走行もさほど身についておらず、見よう見まねの滑空を幾度かやったぐらいだ。
宇都宮までの夜間走行が渋滞なしで3時間、往復6時間のドライブがあったので、これが高燃費につながったと思われる。
でも、それ以外は、ほとんどが近場をちょい乗りしただけだったので正直うれしい。

もっともっと腕を磨けば、30km/Lもできるかも。家の前091118
できるといいなあ。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク