スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beatles リマスター盤「パストマスターズ」買ったよ

2009年9月9日、発売されたビートルズのリマスター盤のうち、「パストマスターズ」という2枚組みのCDを買いました(09./9/15)。

パストマスターズ」は、オリジナル・アルバムに収録されなかったシングル曲やEP曲等を集めた2枚組編集盤。ドイツ語ヴァージョン他レア音源も収録されている、ちょっと変り種アルバム。

私はビートルズの曲をカセットやLPでほとんど所有しているので、こんなアルバムが欲しかったのです。

リマスター盤というのは、デジタル処理で音をよくした、というものですが、今までモノラルでCDに収録されていた曲がステレオ化するなどして、加工されているのが分かります。
また、今のCD楽曲と比較してそれほど見劣りしていないサウンドを奏でているのもリマスターのおかげかな、と感じながら聴き入っています。

でも、「She Loves You」はステレオ化して欲しかったな。
唯一この曲だけ、音が悪いと思いました。
同じモノラルでも「Love Me Do」は、良い状態だっただけに、残念です。

このアルバム中でお気に入りなのは、
初期では、「ジス・ボーイ」
3人のコーラスがきれいです。

中期では、「シーズ・ア・ウーマン」。
ポールのボーカルと、ベース音が魅力です。

後期では、「オールド ・ブラウン・シュー 」。
4人の、演奏がみごと。

私が持っていなかった曲として「アクロス・ザ・ユニバース」のオーケストラがないバージョンが収録されています。

まさに、隠れた名曲ばかりの2枚組みアルバムです。

パストリマスターズ
スポンサーサイト

DENON AH-D301sすごい重低音

イヤホンは、これまでビクターのFX77、DENONのAH-C452やSONYのXB20EX、UltimateEarsの10pro、ヘッドホンではAKGのK26P、K414Pなどを所有してきました。

ヘッドホンは久しぶりの購入ですが、DENONのこいつは、とてもいいです。
今までイヤホン(10pro)ばかり聞いていたせいでしょうか、低音がものすごい。
高音は、それなりに、でも低音はまさに重低音(音圧最高)。

XBシリーズとどちらか迷いましたが、実際に装着してみて耳への圧迫感などからもこれにしました。
AKGは2つ購入しましたが、側圧がひどくて長くは聞いていられなかった。
でも、こいつはすこぶる快適。
これからの季節にはいいでしょう。(夏はあせでだめ。)

コストパフォーマンスは最高!!
DENON AH-D301s

Windows Mobile soft リリース

燃費管理ソフト、SSNenpi2009発表。パソコン板「SSNenpi」とも互換性を保っています。

EMONEの解約は12月1日と決定

今日、サポートセンターに連絡し、2年縛りで解約手数料のかからない月をたずねたところ、2009年12月1日以降、とのこと。
11月までが購入して2年間の契約解約料が発生する期間だそうだ。

近頃の携帯端末購入は、2年縛りがはやっているので、購入年月をきちんと把握しておかないと、不要な負担を強いられてしまう。
また、2年経ったからといって料金が下がったりするのであれば、継続も考慮するが、料金は変わらない。(サポートに確認!)

なお、EMONE契約時に「ADSLのセットサービス」を同時契約していたが、こちらは継続契約する。
しかし、EMONEのセットサービスゆえに無料だったのが、12月からは1,980円の新たな負担になる。
でも、安い!

EMONE単独では、使わなくても約2,989円の支払いなので、約1,000円の負担減となる。

iPhoneが我が家に来てからというもの、無線LANによるWeb、メールすら見なくなってしまった今では、致し方ない。
解約するとワンセグも無線LANもできなくなるので、ローカルで音楽を聴くことぐらいかな?
(その出番すらiPhoneになりそうだが...)

10Proに自作でコードをつないでみた

故障している間、他のイヤホンでも聞いていればいいのだろうが、10Proのすばらしさを1度味わうと、他のイヤホンは聴く気になれない。

そこで、他のイヤホンのコードを分解し、コードの先にワイヤを半田付けしてコードの先端に接続端子を作った。この端子をイヤホンのハウジングに挿し込み、聴いてみると、
「おお、結構いける」と思わずうなってしまうほど、うまくつながった。

いや、それどころか、以前のケーブル(あえてコードといわない)では、重さがあり、また太さのせいか、耳の角度に合わせて折れ曲がってはくれなかったが、今度のは軽いし、コードが細いために自由に折り曲げることができる。

何しろ、急場しのぎではあるが、使っていない安物のイヤホンをばらしたものなので、新品が来るまでの間で断線しても、構わない、と思っているだけに、身軽に10Proが使えるようになったことは、喜ばしい。

10Pro修理依頼

断線状態は、いかんともしがたく、サポートセンターに電話し、新品交換の手続きをした。
サポートには、インド人かな、と思われる名前の方だ出て、片言の日本語で少し難儀したが、彼が言おうとしていることはわかった。
1)ファックスで状態を教えてほしい。そのとき、保証書と領収書を添付すること。
2)1週間ほどで黒箱の10Proが配達されるので、故障した10Proを返送してほしい。
ということらしい。
でも、私がいつ購入したかも確認せず、新品を送る、といわれたときうれしい反面、あとで会社の人に怒られなかったかな、と心配してしまった。

でも、ロジクールも以前は、ケーブル断線は、有料(3,000円程度)でケーブルを販売していた(つまり無料保障の範囲外)り、まず故障イヤホンを送った後に新品を送っていたと記憶しているが、だいぶ柔軟な姿勢になったようだ。

断線は、丁寧に扱っていただけに、個人的には交換も当然と思う反面、4万近くもするイヤホンを新品で交換するのだから、経費も馬鹿にならないと思う。

それとも、この交換経費も含め、価格に転嫁していたのかな?

10Pro断線か?

なけなしのお金(39,800円をはたいて、身分不相応なイヤホン10proを買ってまだ1年経っていないが、このごろ右イヤホン部の音が途切れがちとなる。

結構大切に扱い、使用後は必ず円状に巻いてバッグに押し付けないようにそっと保管するようにしていたにもかかわらず、ケーブルの断線の疑い。
他のサイトでも「UltimateEars10Pro」については、断線が頻繁に起こるため、ケーブルは取替え可能となっており、その取替えケーブルの購入騒ぎで在庫がない状態が久しく続いていた。
未だに、販売元のロジクールでは、サイトでのケーブル販売をせず、電話で修理依頼という形で希望者に販売している。

私の場合は、保障期間内(11月末発注、12月に配送されたネット購入品。)なのでたぶん無料と思われる。

ただ、この10Pro、今では49,800円と、昨年の市場価格の1万円高で売られているほどの貴重品なので、使い込んでいきたいと思っているだけに、今後の耐久性に不安を感じてしまう。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。