プリウス購入!!

 5月18日の発売開始以来、これまでに10万台を越す予約が入っている超人気車であるプリウス、
何と今日、契約しました。
プリウス


私の車は、すでに17年目になった日産のプレセアなので、何かいい車はないものか、と探していたところ、環境優先車に取得税や自動車税の優遇制度、13年目の車を廃車して新車を購入する際の補助制度が運よく開始され、さらに、ホンダインサイトに触発されて従来よりも30万ほど値段を下げた新型プリウスが、購入車候補に挙がってこないはずがありません。

4月ごろからいいなあ、と思っていましたが、現在のプレセアがトランクのカビや左後部座席付近の雨漏り、後部座席の狭さ(子供が大きくなったのが原因だが。)、後部座席のシートベルト故障(子供が小さいときに壊したままなので、シートベルトができない、違反?)、ルームライトの寿命、などなど、買い替えサインがいたるところで発生していました。
また、13年目を超えた車への自動車税の負担増も、納得いかない状態(大事に乗っているのに、税金が高くなる逆グリーン税制)だったため、燃費が良くてしかも未来志向の車に著しく心を奪われてしまいました。

本日午後5時から商談を開始し、6時には契約を終えましたが、納車は11月。
色はブラック、トヨタさん、早いとこ組み立ててください。

プレセア右横
でも、あと6ヶ月ほど、プレセアの奴、もってくれればいいんだけどね。
スポンサーサイト

MailSSVer5、Gmailうまくいった

先日、Gmailの受信で、必ず初回が失敗するという障害に対応するようにしました。
具体的には、接続トライを3回まで行い、かつ、無駄な接続設定コーディングを見直しました。

今のところ、快調なので、私のホームページにアップしました。
興味がありましたら、最新版をダウンロードしてお使いください。

MailSSはこちらから

MailSSVer5その後

さて、目下の悩みは、MailSSでGmailを受信するよ、初回の接続が必ず失敗する。
2度目の受信や送信命令は、何事もなく成功(必ず)する。

思い当たるところをプログラムしてみているのだが、いまだ原因不明。

2案のプログラム記述を下記に示しておく。
(案1)
POP.Host:=strHost;POP.Username:=UserName;
POP.Password:=Pass;POP.Port:=StrToInt(strPort);
if StrToBool(strPopSSL) then begin
with POP do begin
IOHandler := SSLHandler;
AutoLogin := True;
UseTLS := utUseImplicitTLS;
end;
end;

(案2)
with POP do begin
IOHandler := SSLHandler;
AutoLogin := True;//ToDo5/28追加しましたでも、効果なし
UseTLS := utUseImplicitTLS;
end;
with SSLHandler do begin
Destination := strHost+':'+strPort;//'pop.gmail.com:995';
Host := strHost;//'pop.gmail.com';
Port := StrToInt(strPort);//995;
DefaultPort := 0;
SSLOptions.Method := sslvSSLv2;
SSLOptions.Mode := sslmUnassigned;
SSLOptions.VerifyMode := [];
SSLOptions.VerifyDepth := 0;
end;

案2は、2度目の接続はうまくいくが、初回が必ず失敗する。
案1は、その改良版なのだが、まだ検査していない。

はてさて、Gmailは以前にもデコードで悩まされたが、ここでも、苦労させられる。
無料で、ファイル容量がたっぷりある、ということだけが利点なのだが。

新型プリウス試乗記

5/27、Sツーリングに試乗した。
営業さんに言われて気が付いたが、この車、タコメータがない。
オートマチックだから不要といえば不要なのだが。

○アクセル
さて、アクセルワークは、レスポンスに若干の遅れが見られる。
エンジンだけのときと比べ、アクセルオンのあと、
ほんの少し待ちが入り、車が動き出す感じ。
スムーズな発進のためにそうしているのか、それとも重い車体ゆえか?

○ブレーキ
ブレーキ時は、キューンという音が気になった。
回生エネルギーを確保している(充電している)からだろうが、
ちょっと気になった。
ブレーキングは、少し重い感じ。

○視界
後部の視界ははっきり言って悪い。
見にくいの一言。
前方は、思ったほど悪くない。

○着座位置
座席位置はちょっと高めで、軽自動車に乗っているような感じ。
今までの地面に近いイメージではなく、ライトバンほどではないが、
地面からは遠ざかったのは事実。

○スイッチ類
どれもこれも違和感ばかりだが、室内のコクピット感はとてもいい。
すべて自分の方に向けられた画面、ボタン類は、運転する者にちょっとした支配感、
満足感を呼び起こす。

○オーディオがない。
カーナビはディーラーオプションで取り付け費込みで15万円強。
ワンセグは、運転中映らない。映すためには1万5千円の追加のツールが必要。
ならいっそEMONEでいいか。
あるいは、オーディオだけ4万弱で付けておしまいにするか、
ワンセグの付いたナビ、ゴリラを6万くらいで買って取り付けるか。

○スタイル
前方から見た感じは、かっこいいと思うが、
後方から見た感じは、あまり好きではない。
アクセラの方が後方のスタイルはずっと良い。
ただ、アクセラの前方は、だらしなく口を開けっ放しにしている人の顔に似てしまっている。
以前の方が引き締まっていた。
このアクセラ、珍しく、5速マニュアルがありそう。

○価格、燃費、維持費
アクセラとプリウスの価格差はざっと50万円。
燃費は、1年10,000km走るとして、10km/Lの燃費なら
10,000km/10km/L=1,000L使用する。
1,000L*110円=110,000円

一方プリウスは20km/Lの燃費で
10,000km/20km/L=500L使用する。
500L*110円=55,000円

年間55,000円の差額
50万円の購入費用を埋めるには、約10年が必要。
取得税、重量税の減額が20万円としても、
5年で交換するハイブリッド用のバッテリは15万円する。
すると、減税分は、利点とならない。

むしろ、インサイトのほうが、約20万近く安いので、
良いように見える。
しかし、インサイトの横から見たフォルムはあまり好きではない。
横からのスタイルは圧倒的にプリウスの方が上だ。

個人的には、マニュアルがあって、150万円前後で、できれば減税対象で、
燃費のいい車がほしい。そしてスタイリッシュの黒がいい。

MailSSVer5のGmail対応

MailSSVer5は、Gmailに対応したフリーのメーラーである。
しかし、Gmailに対応させるのは、とても大変である。

それは、かなり変わっているからであり、いくつか特徴を示してみる。
1)ヘッダ部とボディ部の区分けは通常空行1つなのに対し、いくつもの空行が挿入される。
2)ヘッダ情報が、受信するたびに異なることが多々ある。
3)受信内容のうち、とりわけヘッダ情報がよく欠落する(Subject句がなかったり)。

ということで、対応するのは、しんどいものだったが、何とか一区切り付いた。

工夫とすれば、受信したメールはすべてJisからShiftJisに一括返還するとよい。
その上で、5行以上続く空行は、すべて削除して連続させてよい。
もし、メール全体の情報(POP.Retrieve)で、ヘッダ部の欠落があった場合は、
ヘッダ情報だけをダウンロード(POP.RetrieveHeader)し、ヘッダ情報を補う。
(Subject区がない場合は、ヘッダ情報だけのファイルから抽出する)
などなど。

少々わかりにくい表現かもしれないが、私の備忘録としては十分なので、ご勘弁願いたい。

MailSSVer5をリリース

久しぶりにMailSSの機能アップを図った。
主な改良点は、Gmailへの対応。
Gmailは通常のメーラーと異なり、ヘッダ部、ボディ部に不要な改行コードを挿入される。
また、ヘッダ部の情報と、メール全体におけるヘッダ情報が異なるので、メールのデコードがとても苦労する。
とりあえず、そんなGmailの特徴?を理解した上で、何とかきちんと受信できるように改良した。
結構しんどかったが、いい勉強になった。

目新しい機能がない割には、とても苦労したので、バージョンを1アップしてVer5とした。

Gmailをブラウザ上ではなく、MailSSで管理することによって、インターネット環境下でなくてもメールを読むことができ、さらに、受信したメールの管理が楽になる本ソフトを、どうぞ、よろしくお願いします。

MailSSVer5はこちら

windows7 レビューその1

さてさて、64ビットはあきらめ、32ビットのwindows7 RC版を使っているが、エラーらしい障害は今のところでていない。

しかし、気になる点はいくつかあるので、メモしておきたい。

まず、webカメラはハードウエアとしては実装できているが、
それを動かすソフトがインストールできない。
そのため、130万画素のカメラはただの飾りになっている。

Gyaoは視聴できるが、Yahoo動画はだめ。

CyberLinDVD Suiteをインストールしたが、このソフトの特徴かもしれないが、オンザフライによるメディアのバックアップは、50%以上の確率で失敗する。
いったん、ハードディスクへイメージを作成してから複写すると、100%成功。

Wireless Mouse M305購入

先日、マウスを買ったばかりであったが、どうしてもロジクールのマウスを試してみたくなって、家族におねだりをして買ってもらった。
名目は、誕生日プレゼント。
購入したのは、Wireless Mouse M305という、今年4月に発売されたばかりのワイヤレスのマウスだ。

今までマイクロソフトマウスは、5台くらい使ってきたが、ワイヤレスは1台だけ。
しかも、でっかいレシーバの付いた大型マウス。Natural(TM) Wireless Laser Mouse 6000

ロジクールのマウスは、とても小さく、電池も単3が1本と軽量だ。
まだ、さほどいじり倒してはいないが、保障が3年ととても長く、よほどのことがなければずっと使い続けていきそうな、とても好感の持てるマウスだ。
Wireless Mouse M305

購入したのは、近所のヤマダ電機で、3,480円とリーズナブル。

Galleria JS-KにWindows7 RCインストール

昨日、ダウンロードしておいたWindows7 RC版を、愛機「Galleria JS-K」にインストールした。
本当は、64ビットをインストールしたかったのだが、どうしても内臓のLANアダプタを認識してくれない。有線によるネットワークは、大きなファイルのダウンロードには欠かせないので、やむなく32ビットにした。

もともと、Vistaインストールモデルでもあるので、まったく問題なくインストールは終わった。
その時間30-40分ほどだったろうか。

今、いろいろといじっているが、ベータ版よりもさらに変わっている。
たとえば、壁紙がスライドショーになったり、ガジェットがサイドだけでなく、どこにでも配置できたりだとか。
その中でも気になった点は、メモリの使用率が50%を切らないところだ。

なんだかわからないけど、メモリに居座っているプログラムがいるようだ。
何だろう?

マウスを新調しました。

sanwaマウス
雨の降る中、大宮のビックカメラにマウスを買いに行った。
予定としては、ロジクールの「V450 Nano コードレスレーザーマウス」か
マイクロソフトの「Explorer Mini Mouse」のどちらかのつもりだった。

しかし、マウスボタンの押し心地がどちらも今一である。
ボタンを押すというよりも、ちょっと力を入れれば「カチッ」と押されるようなタイプが好きなので、
ちょっと予想外であった。

職場では、「Natural Wireless Laser Mouse 6000」というエルゴノミクス (人間工学) デザイン満載のマウスを使っているが、完全な右利き用。

自宅では、マウスを左にもって操作しているので、左右対称の形でなくてはならず、
サンプルとしておいてあったサンワのMA-82HWというマウスを衝動的に買ってきてしまった。
価格は1,980円ととてもリーズナブル。

よかったのかどうか、まだ分からないが、しばらく使ってみてだめだったら、報告します。

Vista SP1 エアロ 快適

Vista SP1のインストールはかなり時間がかかったが、それなりに効果はある。
その筆頭となるのが、コピー速度の改善だろう。
以前は、大きなファイルになればなるほどコピーが終わるのにずいぶん待たされたものだが、
SP1にしてからは、ファイルサイズの大小にかかわらず、不満はない。

また、エアロも、GeForce 8400M を積んでいるせいだろうか、快速。
エアロをやめたところ、画面の再描画が「カクカク」となってしまい、3世代前のマシンになってしまったのか、と思ったほど遅くなってしまった。
エアロの描画は、相応のグラフィックボードが載せてあればむしろ速いといえる。

今のところ、変な小細工なしで、快適な環境にあるが、インストールソフトが多くなってきたら、高速化の手立てを進めてみたいと思う。

でも、今のところさしたる問題もなく、Vistaはすこぶる安定、快速である。

5月7日にWindows7 RC版がダウンロードできるので、一応落としておくが、インストールするかは微妙だ。

BearMouseはVistaではだめだ

我がGalleria JS-KはWSXGA+なので画面が広広している。
いくつものアプリを同時に開いておけるので便利。

だが、広いためにマウスの移動範囲も半端ではない。

そこでBearMouseというフリーソフト使い、
右端まで行ったマウスポインタをさらに右へ行こうとすると
左端に移動するというワープ機能を使っている。

でもこのソフト、常駐しているせいでパソコンのシャットダウン時にメモリが読み込めなかった、といった内容のエラーが表示される。
explorer.exeエラーと出ていたので原因が分からなかったが、
得体のしれないソフトのせいだとすればこいつだろうと思い、
常駐解除したらエラーがなくなった。
やれやれ...f^_^;)
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク