スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENON AH-C452 インプレ3

エージングが進んできたせいだろう。
本来の低音が姿を現してきた。
カナルイヤホンの耳への挿入方法も正確にするようにしたことも功を奏しているだろう。

今日、久しぶりに「AKG-K414P」で聴いてみた。
これまで買ったばかりの「AH-C452」が劣っている事実を認めたくなかったから極力聴かないようにしてきた逸物だが、
エージングが十分な「AH-C452」を聴いた後、AKGにしてみると、「あれれ?」というほど
低音が効いていない。(あくまで比較の問題。AKGは低音重視のヘッドフォン。)

よくよく考えれば、耳の鼓膜に限りなく近く、しかも耳の穴を密閉状態にしてしまう「カナル型のイヤホン」の方が低音は効くように思われる。

これなら、音を純粋に楽しむことができる。

歌の歌詞に酔うのもいいし、歌手にあこがれて聴くもいいだろうが、いいイヤホンは楽器そのものの音をじっくり聴くという楽しみが増える。

最近、T-Squareやカシオペアを聴き出したのもその表れ。
AKGのときは、ポールモーリアやレーモンルフェーブルなどを聴いていた。
イヤホン、ヘッドフォンでふさわしい音楽ジャンルってあるんだね。
スポンサーサイト

TouchDiamondが発売されたけど

iPhoneが発売された日(7/19)に、イーモバイルは「Emonster lite」を発売した。
指を使って機能を選択できる、という点はiPhoneと同じだが、性能はまったく違う。
確かにiPhoneに似せて写真などがページをめくるように動くが、どこかぎこちない。
ブラウザにいたっては、スクロールがカクカクしていた。
画面の大きさも含め、iPhoneの敵ではない。

さて、今度イーモバイル(正確にはHTC社)が送り込んだ「iPhoneの刺客」はどうか。
10月10日発売の「Touch Diamond™ (S21HT)」

EMONEとiPhoneの両方を所有するものとしては、複雑。
イーモバイルがんばれ、といいたいけど、iPhoneを追い越さないで
そんな気持ちかな。(#^.^#)

iPhoneの通信費を基本料金までに

9月分のiPhone通信費は、1万2千円を超えていた。パケット定額に加入しているので定額5千円ちょっとだが、そんなに使ったか?といった感じはする。
自宅では無線LANがほとんどで、通勤途上はもちろん、屋外でもWeb閲覧する習慣はない。
でも、定額超えていたとなると、新たな防衛策が必要。

そこで、下記設定によって電話、SMS、さらにi.softbank.jpアカウントの着信メッセージ、および同着信音、バイブ4秒間を実現した。
Boss設定

softbankアカウント以外のメール受信時の着信音は不可能だが、これらの設定が、ネット通信費でなく、SMS料金(0円)で賄われるというのがみそだ。

ただ、誰から来た、とかメール本文を見るには、Webで確認するか、EdgeをONにしなければできないが、いたずらに、来たか来ないかとビクツクよりはましだ。

また、インターネット接続もできなくなるので、意図しないネット接続が防衛できる。
(パケット通信一切断線)

ここまでやって、通信費がパケット定額MAXなら、もうあきらめて家でもパケット通信したほうがいい。
無線LANを用意する手間が不要となるし、屋外でもふんだんにしようできるから。
でも、あと2ヶ月様子を見てからにする。

EMONE復活

EMONEの液晶部は、ノートパソコンのように少しフニフニしている。
NintendoDSやiPhoneがガラス状でしっかりした作りなので、改良が求められる。
(-_-;)問題の液晶部にまた白いゴミガ混入してしまった。
正確には液晶の裏側だから始末に悪い。
10月7日夕刻に引き取りに出した所、今朝(10/11)AM9:40には自宅に配送されてきた。
素早い対応に、びっくりした。

iPhoneも所有しているが、このブログの書き込みはiPhoneではダメだ。

他にもIEでないとログインできないサイトも少なくない。(例えば東進ハイスクールのサイト)
また、コピー&ペーストや確定文字の再変換、手書き入力など、WindowMobileゆえの機能はとても快適だ。

iPhoneとEMONEの共存状態は、まだまだ続く。

DENON AH-C452 インプレ2

(^_^;)
9/28、電車内で低音が聞きづらいと言ったが、カナル式イヤホンの装着方法が間違っていた。
正確には、耳の奥まで深く入れるものらしい。
確かに周囲の音は遮断でき、低音が以前よりは聞こえるようにはなった。
でも、車内はやはり聞きづらい。

効果が明らかに感じられるのは、歩行時だ。
風切り音や街中の雑踏もほとんど聞こえず、遮音性はGOOD。
自宅ほどではないが、音楽に浸ることができ、快適。

ソフトウェアキーボードはいい

今まで気付かなかったけど、iPhoneのソフトウェアキーボードって、本体を横向きで使うとキーボードが横長になって入力し易くなる。
キーが隣接していないため、打ち間違いは減るだろう。
ただ、私のような縦長のキーボードに慣れてしまったユーザーには隣接したキーを素早く打ち込めるという利点がなくなってしまうのは残念だ。

iPhoneのキー入力に慣れていない人には、横長入力をお薦めする。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。