スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphoneバケット定額今月2度めの値下げ!

iphoneについて

もし新規扱いにしてくれると実質負担は404円

特別割引は1,920円だが、
ホワイトプラン980円+S!メール315円+バケット定額1,029円
合計2,324円の義務費があるから
実質負担404円のくだりになる
端末代2,880円を忘れないで加えて、合計3,284円

さて保有することの利点だか
1 電話機能はよくできている
耳に近づけると、画面が消えて画面のボタンにロックがかかるなど
途中で切れるとの米国報道があったが、
国内では聞かない
2 無線LANでは、2Mb(EMONE)並み
ただ、遅いという情報も少なくない
3 GPS有
屋外で使う物=通信料高くなる
まさか屋内で無線LAN環境下で使うのも意味ないし

欠点
1 手書き認識入力がない
中国で開発中とのことだが?
2 完全なブッシュではない
SMSは着信音があるようだが
S!メール着信時はメッセージのみ
3 日本語変換は学習すればするほど、動作が重くなるようだ
スポンサーサイト

SIP手書き認識入力ソフト導入

○解決
reaWVGA化したことで、手書き入力ができなくなったことと、SIPの切り替えがうまくできなくなった弊害に対し、解決策を書き込みます。

手書き認識入力は、有料のソフトを買いました。
「Japanist for Pocket PC」(3.990円)というソフトですが、なかなが利口です。
手書きのくせを覚えて認識率を高めようとする学習機能があります。
また、乱暴な文字や続け字にも対応してくれるので重宝です。
詳しくはこちらまで

SIPの切り替えについては、ソフトを作りました。
いずれ公開しますが「inputpanelSS」というものです。

wvgaは広大だ

久しぶりにEMONE画面をリアルwvgaにした。
このwvga化は、いくつかの不具合が発生する。
1)SIPの切り替えがうまくいかず、手書き入力は使えない。
2)右端に表示されるスクロールバーを押そうとするとき、
EMONEの右側のタブレットキーを押してしまう。
よく押してしまうのが、IEの起動ボタンだ。
そのため、タブレットキーを無効化しようとしたが、結局分からなかった。

1)については、TOMBOというソフトを使い、日本語を入力する場面で、
SIPが右端に表示されるとき、ГHappyTappingKeyboad」に切り替えている。
2)については、DirectRotateというソフトで画面を180度回転させて
EMONEを逆さまに持つことで(タブレットキーのない左側面を右手で持つことで)解決。

ADSL料金そのままで速度アップ

EMONEの購入動機の1つに、ADSL料金が無期限で1500円割引され、実質ただでADSLが利用できるというサービスがあった。
このADSL速度は10Mbで、実測値としては、いままでのYahooBBの8Mbとさほど変わらない5Mbくらいであった。
この速度が、2Mb上がり、12Mbに
しかも料金はそのままで使えるというからうれしいではないか。
光がもてはやされている昨今、我が家はまだADSLが主流。

私にあっては、ネット閲覧の中心は、あくまでEMONEで、
実測値は無線LANで2Mbくらいだから、速度ではない楽しみ方をしている。

SoftBank Xシリーズ値下げ

SoftBankのXシリーズが月2,000円という分割払いと同額の
特別割引を7月25日から実施。
Windows Mobileを好んでいる私には朗報。
私の好みは
1 手書き入力できること
2 できればキーボードが付いていること
3 150g以下
4 悪評価のないこと
5 バージョンは6が望ましい
初めの1でX02HTはダメ
X01NKもOSが違うのでパス
残るはX01TとX01HTだが、前者は4の悪評が多すぎ、
後者はバージョンが5という5の部分のみ。

2,000円の月負担は、EMONSTER LITEの1,315円+通話料
の方が結局は安い。
キーボードはないが他の要件は満たしている

iphone3G

iphone3Gの月額維持費が2,980円という記事を見た。
なるほど、私なら家での無線LAN使用がメインになるから
今までの7千円を超える金額に比べれば、安い。
一瞬、元々ソフトバンクだし、いいかも、と思ったが、
冷静になって他の人のブログを見ると、文字入力が遅い、とか
使えるフリーソフトが少ない、とか、手厳しい評価が見受けられる。

Emonster LITEとの決定的違い、それはOSが
WindowsMobileか、どうかという点だ。

自作のソフト(エディタ・家計簿・予定表・ブラウザ)が使えない。
しかも、フリーソフトがまだ少なくて、カスタマイズも限界がある。

WindowsMobileのいい所は、自分のガジェットを自分流に
着セ替え(カスタマイズ)できる点に尽きる。
私にとってMacは、その存在ゆえに致命的な欠点になっている。

Emonster LITE

7月19日、イーモバイルからEmonster LITEが発売。
WindowsMobile6を載せた携帯だ。
現在、EMONEと携帯を別々に持ち歩いているので、
できれば1つにできたらと願っていた。

価格は、2年縛りで29,800円とまずまず。
月々1,000円の加入アシストという分割を利用すれば、
端末購入に初めに5,980円を支払うことになる。
月々の携帯維持費は、通話基本料0円、データ通信料は
EMONE所持者ということで0円。

現在の携帯維持費は、ホワイトプラン・980円+315円=1,295円
家族間通話無料

Emonster LITEは、加入アシスト1,000円+315円=1,315円
家族間通話有料

Emonster LITEーーいつも持ち歩くのはこれ1台
EMONEーー無線LANを実装するので家庭内のみで使用

いっそのこと、携帯電話+無線LANを持つEmonsterがあれば...
EMONEは完全リタイヤ?

でも、EMONEの活躍がなくなってしまうのが少し気がかり。
4.1インチの大きな画面、ワンセグ、ステレオスピーカなど、
捨てがたい機能をどうしよう?
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。