Delphi XE5はマルチプラットフォームプログラム開発環境の完成系

DelphiXE5は、FireMonkeyを使うことで、Windows32bit・64bit、MacOSX32bit、Androidの3OSに対応したプログラム開発が可能。
Mac、Androidのソフト開発にあっては、ビルド、配置の2工程を経るのが面倒ではあるが、同じソースで3通りのアプリが作れる。
私の知る限りこのような開発環境はない。

javaなど、フレームワークを通してアプリを動かしているのもあるにはなるが、ネイティブでは存在しないと思う。

そのXEも8まででているとか。
XE8を買おうとは思わないが、どんだけ便利になっているかな?

スポンサーサイト

Windows10でDelphiXE5

Windows8.1のパソコン3台をすべて、Windows10にアップグレードした。
いずれも、XE5がインストールされ、正常に動いている。

1 iMac
Parallels10で動かしていたもので、何の苦労もなく、インストールされ、XE5も正常。

2 Asus X202E
XE5が起動時にエラーを吐き、IDE画面が崩れる。
この状態でコンパイルしても、起動時と同じエラーが出る。

「モジュール'vclide190.bpl'アドレス2135AC98でアドレス00000048に対する書き込み違反がおきました」

そこで、XE5のインストール環境から使わないデータベース機能を削って変更セットアップをしたところ、エラーはなくなった。

3 MacBookPro
VMWARE FUSIONで、動いていたものだが、結局アンインストールして、再度インストール。
時間はかかったが、何とか動いてくれた。
ただ、Windows10とVMWAREは相性が悪く、仮想上のメモリ(8G)とディスク(120G)を増やし、デイスプレイも3Dをはずした。
また、共有もやめないとDelphiXE5がうまくいかない。

Firemonkey 手強い

Firemonkeyでプログラムを書いていると、今までのWindowsアプリ作成時には感じなかった違和感がある。
例えば、Macのアプリを作成していて「Inputbox」を使って入力された日本語は見事に文字化けされる。
しばらくこいつで手間取った。
で、自分でフォームを作ってそこに付けたEdit.textを使ったところあっさり解決。

Androidアプリでも変な動きをする。
まず、ShowModalが使えない。
その場所で一時停止しないので、コーディングを工夫しないとならない。

また、Fontが使えないことが多く、スタイルを割り当て、そこで変更している。

StringGridも変な動きをする。
OpenDialogも存在しない。

慣れないとやりにくいぞ。

続きを読む

MailSS Ver6の波ダッシュ対策

MailSSをDelphi XEでコンパイルすると、全角の記号の多くが文字化けしていた。

その最たるものが、波ダッシュ「~」だ。

その対策方法がやっと実現した。

1)MECSUtils.pasをプロジェクトフォルダにダウンロード

2)プロジェクトに追加し、

3)uses MECSUtilsと記述追加、

4)さらに、
MecsMappingFix_JISX0208ToUnicode(strBody)
とすると完成。

ここまでの道のりは、長く険しかったが、分かってくれる人は少ないんだろうな。

Delphi2007作成アプリのVista、Windows7のバグ

久しぶりに、メーラー「MailSS」を機能アップした。
改良したところは、
(1)受信フォルダの上下動を可能とし、好きな順番に並べ替えるようにしたことと、
(2)メールの新規作成時に、「送信」あるいは「中止」がすばやく行えるよう、メニューのトップにコマンドを配置したこと、
(3)サンダーバードメールの添付ファイルの文字化けに対応したことなどである。

しかし、ここで、Delphi2007のバグが判明した。

私のPCはWindows7のRC版だが、Delphi2007では、メニューバーに日本語を記述し、そのメニューにimageを配置すると、日本語が文字化けする(必ず。)

これには参った。
結局対応策が見つからず、MailSSの送信メニューにアイコンを配置しようとした計画は、中止することとなった。

現在、Delphiは2009が発売されている。アマゾンで¥ 48,579。
高額なため、手が出せない。
しかたないので、文字化け対策は、長い目で見ていく(あきらめる)こととした。

なお、MailSSが今度雑誌に掲載される。
機能アップをしようとしたのは、この掲載がきっかけだ。

2009年10月28日発売予定のパソコン月刊誌『iP!(アイピー) 2009年12月号』、
2009年11月13日発売予定のパソコン月刊誌『Windows100% 12月号』
の2誌である。

掲載紙上には、最新版は間に合わないと思うが、私のホームページからダウンロードできるので、
興味のある方は、ダウンロードしてお使いいただきたい。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク