スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone7ではJOT miniが使えない

2年くらい前にJOT miniというスタイラスペンをAmazonで購入した。
その頃は、Androidスマホである「GALAXY J」でとてもスムーズに使えていた。

しかし、iPhone7では、全く使えない。
JOT miniは、ペン先がプラスティックのディッシュになっていて、一時流行ったのだが、iPhone7では全くダメだ。

新しいスタイラスが欲しいが、今の所思いつかない。
ただ、最近は、電池を挿入したペンがいくつか発売されているので、どれか近々購入したい。

BUFFALO
スポンサーサイト

やっと落ち着いた格安SIM-DMMモバイル決定

今月、1日からDMMモバイルが新規契約できるかと思ったが、1ー5日まで切り替え作業があるので、その間いつからできるのかわからないといいので、ロケットモバイルと仮に契約した。
1か月298円で、3日間の通信料制限もなく、200kbpsが使い放題。

12月1日にロケットモバイル申し込んで数時間後には、DMMモバイルが使えることとなっていた。

まあ、2つの低速SIMの比較ができるからよしとしよう。(ノ_<)

で、結論だが、ロケットモバイルは、初速が数Mbpsになるが、だんだんと遅くなり、10kbps程度になることが多かった。
一方、DMMは、初速が数Mbpsとロケットモバイルと同様だが、200kbps周辺に落ち着く。

この違いは、テキスト中心のブラウザのように、一気に読み込む場合はいいが、読み込みを継続しているものはロケットモバイルには向かない。
例えば、写真が多いサイト、マンガ、ラジオなど。
とりわけ、「らじるらじる」は、通勤時必ず聞いているので、途切れて欲しくないが、ロケットモバイルは、何度も途切れる。

また、DMMは、低速200kbpsが440円、高速1Gまでが480円なので、いざという時高速に切り替えても40円増しでしかない。
というわけで、総合的に安定していて、らじるらじるが通勤時間帯のほとんど(大宮駅構内だけはダメだ)で聴けるDMMに決定。

とりあえずFREETELで

10月末で、2つの格安SIMを解約した。
1つは、DMM mobileで1か月1140円。
2つは、FREETELで1か月700円、
いずれも通話型では安いSIMだ。

で、11月からは、すでにAmazonから購入してあるDMM mobileのnanoSIMにしようと計画していたが、DMM mobileは解約後の再契約は2か月後でないとできないのがわかった。
12月からでないと使えない。

仕方なく、新規手数料が299円(ほとんどの格安SIMは3000円。)と最も安いFREETELに決定。
FREETELは、節約モードがとても遅く、それが原因で解約することになったのだが、11月の1か月間スマホなしでは仕事にならないので、再度契約。

11/1の午後1時過ぎに申し込んだところ、11/2の夕刻にはSIMが届くという手早さ。
前回も確か1、2日で届けられたことから、配送サービスは素晴らしい。

11月いっぱい使い、変更するつもりだが、データ通信のみで440円のDMM mobileに対し、FREETELは299円と最安。
スピードだけがネックなので、11月、スピード改善したら、ずっと使い続けるのになあ。

iPhone7レビュー2

今度は、悪いところ。
1)戻るボタン
Androidとの決定的な違いは、このボタン。すべてホームボタンでメモリー上にはプログラムが存在しているかと思うと、違和感がある。ただ、iMacも終了という概念はなく、常駐しているアプリがほとんどなので一緒だが。

えーと、それくらいかな。

iPhone7レビュー1

さて、iPhone7を手にして2週間ほどしたので、レビューします。
まず、いいところ。
1)タッチへの反応
Android端末では、スクロールやスワイプなどの指の反応に、1呼吸置くような動きを見せていたが、iPhoneではそれがない。
2)バッテリーが減らない
1時間使っても数%程度しか減らない。私の使い方なら3日は持つのではないかな。
3)スタイル
薄くて軽い、4.7インチは片手操作できるギリギリのサイズかもしれない。とても扱いやすい。
4)性能
先日アップしたが、Antutuで15万を超えている。そんなスマホは今の所こいつだけ。
5)Bluietooth
オートバイに乗ってインターコムをしているが、スマホとBluietooth連携して音楽を聴いている。以前は、妻と会話すると音楽が聞こえないくらいに小さくなりすぎてしまったが、iPhoneでは、ほんの少し小さくなるだけで、音楽も会話ととても楽しめるようになった。(バイクのインターコムは、CoolRobo EasyTalk3。)
6)オーディオ
ステレオスピーカーは迫力がある。でも、ライトニング接続のイヤホンもとてもいい。音圧、低音が明らかに良くなっている。
7)その他
防水、わかりやすい設定など、いつくもあるが、総じて買って正解。

購入する前は、iPhone6とほとんど同じデザインだから所有欲が薄れるかと思ったが、そんなことは全くない。
iPhone6の方が購入された場合、見かけだけは同じだが、アップした性能と、何気に安心感のある防水、迫力の増したステレオスピーカー、ホームボタンなどに驚くことと思う。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。