新しいスマホは何がいいかな?

2万円までの予算で、スマホを購入したいと思っている。
 Huawei P8liteは、オクタコアでありながら、21380円(ヨドバシ)
  Freetel MIYABIは 18300円
Antutuのベンチマークテストでは、Huaweiの勝ち。
ただし、Lineのリアルタイム通知が弱いとの噂もある。
中国製と日本製の差。難しい。
スポンサーサイト

Windows10でGalaxy J (SC-02F)のテザリング

Windows10でGalaxy J (SC-02F)のテザリング

私のスマホは、Galaxy J (SC-02F)で docomo製だ。
そのため、格安SIMであるdmmネットワークのSIMでは、テザリングを無効としてしまう。

そこで、ROOTすることなく、テザリングする方法を記述する。

ここのサイトの言われるとおりに実行すれば、成功する。
http://hanpenx914.blogspot.jp/2015/03/docomo-tethering-1click.html

ダウンロードして解凍したフォルダ
「docomoTetheringEnabler20151023」
の中にある、
「galaxy_optimus.bat」を実行し、
DMM.COMは2015/09/26に契約したので、2015/06/15以降として答えておしまい。

ただ、Windows10でGalaxy Jを認識してはいるが、
adbを実行するには、Galaxyのサイトから
「KIESとテザリング機能のUSB DRIVER」を選んでダウンロードすること。
KIESそのものは不要。

iPhone6薄い

今日、アップルストア原宿店に行ってきた。
そこで、iPhone6を触ってみたが、とても薄いと感じた。
この薄さとともに、本体のバランスの良さからか、軽く感じられた。

もともとスペックや目新しい機能のなさから購入は5に続き、見送っていたが
製品の完成度は知らぬ間に高まっていた。
あの軽さなら、少しくらい筐体がたわんだとしても
我慢しないといけないな。(持ってないから言える。笑)

アンドロイドを3台使ってみて、
3つボタンの良さやクワッドコアの速さ、てんこ盛りの機能など
iPhone6の上をいっているぞ。

マカーだからこそ、期待を込めて厳しい批判をしたい。

P.S.「てんこ盛り機能」
1 目線の移動だけでブラウザがスクロールする。
2 画面の前で手を動かすだけで画面キャプチャーが完了する。
3 「はいチーズ」といえば、カメラのシャッターが切れる。
4 画面を見つめている間は、スクリーンセーバーが掛からない。
などなど。

続きを読む

GALAXY J SC-02Fを使って

Android Version: 4.3 (Jelly Bean)
DISPLAY (1920x1080)480 dpi
CPU 2265 Mhz
MEMORY System RAM: 2439 MB

〇やはり、キビキビしている。
メモリのお陰かな。

〇画面がすごく綺麗。
こいつを見た後、他のスマホを見ると黄色がかって見える。

〇マルチウインドウは便利。

〇8フリックもいい。
入力文字種の変換が不要。

〇WIFIのつながりは、爆速。

〇ワンセグ画面「ウインドウ」は、移動可能。

〇通知領域で受信メールと即削除可能。

△画面キャプチャー操作が違う。
画面キャプチャーは、電源ボタンとホームボタンの同時押し。

×標準ブラウザを起動すると、頼みもしないのに何やら音声が。
「読み込みを完了しました。」
いらないね。
でも、消しかたが分からない。
TalkbackをOFFにしてもダメ。

×Sジェスチャーはいまいち。
ジェスチャーによる画面キャプチャーはほぼ不可。

SAMSUNG GALAXY J SC-02Fを入手

10月9日、GALAXY J SC-02Fがやって来た。
今回、Arrowsが2年目となったため、機種変更をしようとしたが、最低でも7000円と聞き、そのままにした。

料金プランの更新は、さらに2年のびることになったが、3700円程度なので今のところ変更するつもりはない。

そこで、白ロムを買うこととし、GALAXY Jを28014円で、購入。

こいつに期待するのは、
〇マルチウィンドウ
〇RAM(3MB)
〇Sジェスチャー
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク