スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

m2TV、macOS Sierraでも使えた

lion対応として、購入した、m2TV。
その後、marvelics やyosemiteで動かず、がっかりしていたが、新しいドライバー関係のアプリをダウンロードして再起動すると、チャンネルをスキャンしてくれた。
以前のアプリは、CDからインストしたのだが、チャンネルスキャンは、してくれなかった。
今の所、sierraで問題なく復活。
良かったあ😄
スポンサーサイト

iPhone6用だけどガラスフィルム

serriaのiPhone6用ガラスフィルムは、とてもいい。iPhone7に貼って見た。
100円にもかかわらず、指の滑り、タッチともに申し分ない。
貼り直しは、貼り付け後に浮かした端の部分がどうしても折れ曲がったしまうらしく、空気が入ってしまうので、一発で決めなければならない。(笑)
でも、見た感じは、悪くない。
まとめ買いしておくといい。

iPhone7買った

2016年10月06日15時過ぎに入手。
以前注文していたジェットブラックは10月末以降でないと納品されないので、キャンセルして、128Gバイトのブラックにした。
数日前からブラックならアップルストア渋谷店にあるようなので、職場から駆けつけ、その日のうちに手にした。
ジェットブラックにした場合、背面の保護のため、カバーをするのでツヤツヤが生かされないし、spigenのシンフィットのジェットブラックカバーなら、背面がブラックでもいい。
もっと言うなら、背面などいつも見ないのだからそんなに美しくなくてもいい。
そう言った理由からマットなブラックにした。
後日、使い心地など記述したい。

ロケットモバイルはどうかな?(FreeTelは?)

以前、FreeTelを通話付nanoSIMで申し込み、節約モード(最大200kbps)で使ってみたが、だめだ。
らじるらじるを聞きながら、通勤しているが、何度も途切れてしまう。また、Web閲覧もものすごく時間が掛かる。
Freetel_Speed100kbp出ればいい方。

もう一つDMMmobileも使っている、こいつはいい。
らじるらじるで、1回くらい途切れることがあってもすぐ復旧するし、Webの閲覧もブースト機能が効いているので、遅い感じはあまりない。
Dmm_Speed200kbps超えは頻繁。

同じ料金帯(DMM1140円vsロケモバ948円)でロケットモバイルもあるので、実際の速度を検証すべくデータ通信のみのSIMを買おうと思っている。(ロケモバの通話タイプは1年間の縛りがあるので。)
ただ、加入手数料が3000円かかるので、失敗すると加入手数料がもったいないし、もし気に入ってもデータ通信から通話タイプに変更するにはSIMの交換をともない、3000円がさらにかかる。
といって、DMMmobileのSIMもnanoSIMに変更しないとOnePlusが使えないから、やはり3000円が必要。

神プランが実際に使えそうならいきなり通話タイプにするしかないのか?
今なら、半年間500円引いて、448円になる(3000円のお得)。

swift

せっかくiMacを新調したのだから、新しい試みとしてswiftにチャレンジしてみる。
本を3冊買ったが、一番良かったのは、ヒレガスの5版の洋書。

kindle版なので、紙より安いし、スマホやiMacなど、多数のデバイスで持ち歩ける。

また、pdf化にコンバートしたので、印刷も可能。
kindle converterというアプリで変換した。
swiftは、objective-c同様とても癖のある言語なので、今後、簡単な記録をしていくつもり。
プロフィール

SSWorld

Author:SSWorld
SSWorldへようこそ!
デジタル化されたモノが好きなのかもしれません。プログラミングしてフリーウエアを作ったり、昔録音した自分たちの演奏をデジタル化したりして、楽しんでます。DVDレコーダーも割りと早くに手に入れ、機械を分解してもいます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。